メール鑑定

冬至 2019年

1年の季節は、はっきりこの日から、という事はありません。
しかし、暦のうえで、大切な節目になる4日間があります。
まず、昼と夜の長さが等しい春分、秋分。
それに、昼間の長さがもっとも長い夏至と、短い冬至。
この四日間の、夏至、冬至、春分・秋分の二分を併せて二至二分(にしにぶん)といいます。

一年でもっとも昼間の時間が短い冬至は、これから太陽が復活してくるお祝いの日でもあります。

古くはクリスマスが、この太陽の復活する時だったとも言われていたり、寺社のなかには冬至の祭祀を行われるところもあります。冬至のお祭りについては、こちらの記事で。

今年は12月22日。その年によって、前後することがあります。
占星術で冬至は、春分、春までの流れを読んでいきます。

今年の春分図で示されたように、来年の春分までの1年は、セルフイメージの変更と社会のリストラクションがテーマでした。
2019年の春分については、こちらの記事で。

12月22日東京のチャートです。わかりやすいようにちょっと時間が進んでいます。

最初に春分までの流れをみます、と書いたのですが、むしろ、この冬至は来年の年末まで続く山羊座への天体集中との始まりと、この数日あとにある山羊座の日食のスタートとしてとらえた方がいいように思います。

それでも冬至から来年の春分までの流れを読む取っていきたいと思います。

また、今年の春分図の結果としてみると、天頂に冥王星、土星がのっていて、いよいよ、本格的に社会のリストラクションが始まったと読めます。
イギリスの総選挙では保守党が勝利しEU離脱への流れがあり、アメリカでは大統領の弾劾裁判の方向へ動いています。

冥王星が隠されている欲望、あるいはみんなが共通にもっている意識とすると、それがオモテ、特に統治者の側にでてきて、それが規則、社会を壊しているようにみえます。
「自分だけおいしい思いをしたい」というのは本来、隠されている意識、欲ですが、それが表、統治者にでてきて社会の建前とかルールを壊していると読めます。

建前というのは、守る人がいてこその建前なのであってそれを守る人がいなくなったら、建前もなくなります。
外側だけのこったものは、冷たく乾いているという土星そのものなのですが、維持をしていくことはできずに壊れていきます。
それが冥王星による土星の破壊だと思うのです。

その後、その土星の中身はその集団を維持するために、別のルール、規則を作るようになると思います。

アセンダント(東の地平線)は牡牛座。支配天体の金星は10ハウス水瓶座。
気持ちは未来へ、あるいは現状のその先にむかっているのですが、その前にくぐらなければならない変化点があることはわかっています。
太陽も9ハウスにかかりつつあり、理想を掲げたり、もっと広く視点をかかげていこうとしていますが、一方で、月は蠍座7ハウス。
もっと自由で平等な理想の将来を目指しているのに、気持ちとしては「でも、どうしようもないから、現状、相手にまかせるしかない」と、自分であることを諦めているように思います。
しかし、その結果としてみえてくるものは春分図にもあったように社会が壊れていくこと、そして生まれ変わっていくことです。
また、土星は古典の占星術では凶星であり、冥王星も徹底的なパワーを示しているので、極端な天候や災害には注意が必要です。

この冬至図では、山羊座にはいったばかりの木星が、12ハウス側にある天王星と調和的な配置となっています。天王星は水瓶座の支配天体です。来年の冬至には土星は水瓶座に入ります。
意識のどこかでは、現状のままではいけない、変えていけるはずだと思っているのです。
この木星の上で、12月26日に日食を伴った新月が起こります。
まだまだ隠れているのですが、未来に対する変化、新しい価値観への希望はここに読み取ることができます。

社会の変化、リストラクションという文字からは、一見してコワい、悪いイメージがありますが、そこには過去の価値観にとらわれずにいることがあり、それはより自由で良い結果を求めることになると思うのです。
遠いのですが、私はこのグレートコンジャンクションの次は、2025年からあたりを見ています。

そして、いよいよ始まる山羊座に天体が集中する1年です。

山羊座の支配天体は土星です。いまはその力を存分に発揮しています。これが今のルールであると示します。
これからそれが冥王星で破壊されて、次の水瓶座に移動します。
水瓶座は天王星が支配天体です。古くは水瓶座の支配天体は土星でした。
土星は、天王星によって上書きをされるのだと思います。
核があってこその自由。ルールがあってこその独立。型を勉強しているからこその自在。
土星は、冥王星によって壊されても土星のままです。土星が破壊されて太陽や月になるわけはないのです。
自分のなかの核があれば、他人の自由を認めることができるし、社会というルールから自由になれるのです。

カンタンにいうと「くそリプ、さようなら」です。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。