乙女座 満月 2020年

乙女座で満月があります。3月10日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

太陽は、2ハウス魚座で海王星と重なっています。月は8ハウス乙女座。
実際に自分の身体を浄化し、祈ることもあるでしょう。また、夢を語ることで、相手の信頼を得たり、あるいは深い部分にアクセスしていく満月です。

あるいは、自己犠牲をもって誰かのために、集団のために働いていく満月ともいえます。
(いや、そんなキレイなものじゃなく、マネーロンダリングとかアヤシいお金を手に入れて、せっせと誰かに献金している。とも読めますが、夢がない)
相手の信頼を得るには、踏み込んでいく勇気も必要ですが、ここは、自ら働きかけることができそうです。
だた、相手の信頼を得た後は、実際にできること、責任がとれることを判断することが必要です。
相手の信頼の理由は、個人というより組織や会社に対する信頼、あるいは個人としてやってきたことに対する信用が大きいようです。
ナニナニ会社の社長のだから大丈夫だろうという組織を後ろ盾にしていたり、こんな事をやっています(あるいはやっていました)という見える実績で、相手の信頼を得られるのです。

これを別の方向から読んでみます。

夢や理想の現実化といったところに焦点をあてると、これが現実化するとも読めるので、特に独立、将来といったテーマがあればやってみてください。
もちろん、すぐにできるものではありませんが、最初の一歩を踏み出す勇気をくれる満月でもあるからです。

アセンダントに火星がのっています。
この火星は会社や組織のためにという強い意志を感じるのですが、やはり火星という凶星が目立つ場所にあるので、事件、事故などは気になるところです。山羊座の火星については、こちらの記事で。
また、天底にある天王星も気になります。
これから新月に向けて、社会的な事件、事故が気になりますし、不安要素はやや多めです。

10日に日付がかわった深夜2時すぎに、満月を迎えます。さらにこの日中に水星の逆行が終了します。
この満月の図では、水瓶座に水星がありそこから2ハウスが始まっています。
さらに、最初はネット経由の話から始まることも多いでしょうし、あるいは誤解だったりというコミュニケーションの不調から始まることもあるかもしれませんが、実際に行動することで、結果として相手の役にたてると読む事もできます。
多少の混乱はありますが、一時的なものです。16日に魚座に水星がもどるあたりまでに解消すると思います。
この水星逆行については、こちらの記事で。

このあと新月までに春分を迎え、あるいは22日には水瓶座に土星が入ります。
大きな転換点の前に、自分の身体と才能、お金をしっかりチェックしておきましょう。

この満月は、魚座の新月からの結果です。
自己犠牲から始まったものが、相手の心にとどくようです。
自分と相手の心身、あるいはお金というテーマなのですが、実際には表だっていません。
まずは自分の心身を健康にすることで、会社のなかで働けますし役にたつこともできるわけです。
自分のお金を募金したり、あるいは喜捨することもあるでしょう。
そのお金は実際に相手の心身を癒やすことになるようです。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。