12星座別 2020年7月 月間占い

ドラゴンヘッドが双子座に移動して最初の満月の6日の射手座の月食が起こります。18日からは蟹座で水星が逆行を開始し、21日には蟹座で日食があります。特別な出会いや人間関係が新しく結ばれていきそうですが、一方で、家族や身内の間では、なれ合いにならずに、気持ちをきちんと伝える必要がある時になります。
月末には火星が牡羊座に入ります。これからずっと牡羊座に滞在します。

7月の幸せの天体イベント

6月の夏至の日食がそのゴングだったようです。土星が山羊座にもどります。インターミッション(休憩)が終わって、2020年の「試合再会」です。
火星と土星は、新旧の勢力がぶつかりあうような、あるいは助け合うような勢いがあります。そして、現実が少しおいてけぼりになりがち。
そんな時に、12日に水星が蟹座で順行にもどって「中の人」たちの気持ちを満たしていきます。
7月 2日 土星が山羊座へ
7月 5日 山羊座で満月
7月12日 蟹座で水星が逆行終了
7月14日 太陽と木星がオポジション
7月19日 土用入り
7月21日 蟹座の新月

鑑定については、こちらから、どうぞ。

幸せの7月 星座占い

牡羊座
火星もやってきてこれから半年、牡羊座に滞在します。いままで自分のやる気のもっていく方向がわからなかったかもしれませんが、これからしばらくの間は、のびのびと手足を伸ばして歩けるようになります。
5日の満月は、いやでも注目の的になりやすいとき。自分の居場所をしっかりと確保したうえで、みんなの意欲の方向性を示すのが牡羊座の役目です。
でも、実際の行動するにはみんなの意見を聞く、あるいはちゃんと連絡することもお忘れなく。
実家に帰って、あるいはお墓参りをするのがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

牡牛座
当たり前に働いていたことから得たスキルや、人間関係がここに来て役に立っていることに気がつきます。当たり前にパソコンをつかうことが、生活のなかに定着してきたように、勉強したきた事も、その着地する場所がみるかるようです。
6月末に牡羊座にはいった火星は、しばらくの間、なぜこんなことを夢中になって追っているのだろうという燃料を注いできますが、それは来年以降、牡牛座のテーマとなるものです。
こんなの現実的じゃないと思いながら、どこかで「こうなったらいいな」と思っていることは、ぜひ、こだわっておきましょう。
マニアの友達との飲み会がラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

双子座
自分はどこからきたんだろう?と考えるほど若くないかもしれませんが、どこにいくんだろう?と考える事はあるかもしれません。
このままの日常は、いつまで続くんだろうという不安な問いかけは、将来、どんな面白いことがまってるんだろうという答えの裏返しではないでしょうか。
先月、牡羊座に入った火星は、あなたらしくいられる将来を築くことにテーマをあてます。
面白いと思うアンテナは常にもっているはずなので、それをやってみる第一歩もすぐ出せるはずです。
これっていくらもらえるの?と考えずに誰かのために動くことが、ラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

蟹座
6月の夏至の日食といい、節目感が続いています。自分がどう変わってきたのかは、周囲の友達や知りあいがあっという間に変化してきた事でもわかると思います。
そんな人間関係からやってくるニュースもありそうです。それは仕事に役に立つことだと思いますが、一方で、バタバタ忙しくなりそう。
うっかりと身内、家族に予定を知らせておくことをわすれてしまいそうなので、共通のカレンダーや伝言メモなども使ってお知らせください。
先月、牡羊座にはいった火星はおもいつたことをどんどん、やっていくように後押しをします。多少のかすり傷はあるかもしれませんが、やってみて。
好きな恋愛小説を手元においておくのがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

獅子座
月初に山羊座に土星が抜けて、ちょっとほっとするとき。
さらに、牡羊座に火星があるので「自分の出番がやってきた」感があるでしょう。
といっても、まずは自分が舞台にあがるというより、キングメーカーというか舞台を整えてあげる役回りです。忙しいかもしれませんが、連絡をしっかりとすることが大事です。
また、数年をかけて自分の仕事の場を変えている方も多いと思いますが、この火星はその新しい仕事に必要なアイデアを思いつかせてきます。突飛な思いつきかもしれませんが、とりあえず行動してみて。面白いからやってみようの軽さでいいのです。
お風呂にいれる入浴剤を高級なものにするのがラッキーアクション。シャワーだけ、では健康にもよくありません。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

乙女座
オンラインゲームでも、YouTubeで配信される動画でも、ログインしないと利用できないことがあります。遊ぶにしてもきちんと手続きを踏む必要がある時があります。そうするとその中で思い切り楽しむことができるのです。
今月はそのログインやパスワードを確認することが必要。思いつきでパスワードを決めていたら、自分でも覚えきれませんので、ちゃんと記録して。
それが将来の安心感につながっていきます。
俳句をやってみるのがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

天秤座
牡羊座に火星がはいってきて、今年後半、なにかと注目されるようになります。「注目」というとスポットライトがあたって、堂々と舞台の真ん中にいるようなイメージがありますが、むしろ黒子(くろこ)の役目。
変わりつつある社会と、不安な気持ちのなかで新しい動きもでてきて、それらをつなぎ止め、あるいはうまく次の時代につないでいく役目です。
そしてグレートコンジャンクション以降には、ホントにあなたらしさが発揮できるはずです。
寝室で聞く音楽や明かりに凝ってみるのが、ラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

蠍座
中旬に水星逆行が終わると、気持ちの通じなさが「ああ、こんな事だったのか」とモヤッとした気持ちのつかえがなくなることもあるでしょう。
みんなのために、あなたのためにという気持ちがあってこそ、大きな力となるのです。
牡羊座に入った火星は、今年の後半は結束力を乱すようなことをしてくると思いますが、それも誰かに指示されたことだったり、業務上仕方のない事もあるので、徹底的につぶしてやる、今にみてろと思わないように。
全く別の誰かに聞いてみたり、あるいはネットで調べてみると納得することもあるでしょう。
誰かに見せるための「映える」写真のためではなく、自分のために一杯のワインを寝る前に飲むのがラッキーアクション。飲めない方は、お好きな香りをシュッと枕にふりかけて。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

射手座
会社の移動や退職の時に、引継書(ひきつぎしょ)という書類が使われることがあります。
まだ、慣れない新任者にとってのマニュアルでもあり、去って行く者にとっての最後の仕事でもあります。
引継書に書かれているのは、単に仕事ということではなく、その人の思いも引き継いでいくのだと思います。今は、そういった次につながる事を大きな節目で迎えています。
自分の思いをこめて何かを渡す、あるいは相手の思いも含めて大きな仕事を受け止めるような作業が起こりそうです。
火星が牡羊座にはいって、やっと自分らしさを出していけるのは今年の後半になりますが、そういった引き継ぐものについても、自分のその次をどうしていくかを考えていくと自然と答えがでてきそうです。
瞑想がラッキーアクション。とても無理という状況なら、スマホをスイッチオフするだけでも。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

山羊座
今月は土星が山羊座に戻ってきます。
ペンディングになっていた事や、ちょっと様子みをしていた事が動き出します。しかし、それは以前と同じような一時停止ボタンの解除ではありません。
来年以降、あるいはもっと先まで続けていけるもの。普遍的な価値がありながら、個人にあったものであること。そういった仕組みをつくっていくのが山羊座の役目です。
牡羊座にはいった火星は、それをどんどん加速させていきますが、一方でその仕組みのなかで実際に動く気持ちがおいてけぼりにならないように、あるいはきちんとした契約や約束事が取りされることのないようにしてください。
有名なラグジュアリーホテルのティータイムがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

水瓶座
土星が水瓶座から逆行で去っていってちょっと、ほっとする時です。
ただ、これは年末までの「準備期間」です。この約4ヶ月で起こった事は、これからの「標準」となるタネが混じっています。
それをちゃんと芽が出るように拾って大事にまいておきましょう。
牡羊座に火星がはいっておもしろいからやってみようとうチャレンジ心も起こってくるはずです。
今年いっぱいは、仕掛けるだけでもやっておくのがよいと思います。
どうしても中身がないと、とか、計算ではあわないとか思い出すとなかなか、スタートできません。
銀座の歩行者天国、あるいは街の目抜き通りを歩くことがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

魚座
牡羊座に火星がぬけて、不安定な気持ちがなくなっていくと思います。
中旬に水星逆行も終わると、仲間うちでなんとなく通じなかった気持ちもわかりあえるようになっていきます。
でも「先々の事はちゃんと考えなさいよ」と山羊座にもどった土星からまた、言われるはずです。これから年末までに具体的な目標を決めて。できたら、なにかちょっと仕掛けておければもっと良いです。年内であれが、動かしたいことであれば動き始めるのが早いです。
オペラやミュージカルの名曲を聴くことが、ラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。