メール鑑定

天王星 逆行 2020年

8月15日から天王星が逆行します。逆行は来年1月14日まで。
遠い天体なので、現在もうすでに動きを停めています。

天王星は今、牡牛座にあって、新しい価値観や生活を提示しているところ。
この逆行でそれって、「新しいって良いことなの?」と問い直します。
天王星のある牡牛座は不動宮です。「どこでも通じる」ことに価値をおくサイン。

なので、この天王星はこの牡牛座にある数年で次の価値観を示しながら、見直しながら進んでいくのです。

天王星の牡牛座入りについては、こちらの記事で。

例えば、あっという間にウェブ決済がすすんだけれど、お金を触る、あるいは実際に価値のある宝石を大事にするという感覚は変わらないものですし、すっかり変えていくには抵抗があると思います。
新型コロナウィルス感染症によって人との距離をとって実際にふれあうことができなくなったし、リモートワークもすすんだけれど、人と人がふれあうことによる実感や暖かみをなくすことはできないし、すべての仕事がリモートワークだけですませられるわけじゃないのです。

エンゲージリングだって、リアルにしてないと意味ないじゃないですか。

この時期、木星と土星も山羊座で逆行しており、社会のなかでの基準がなかなか共有できない時です。
2020年の天体の逆行の表です。

記事はこちら「木星 土星の逆行 2020年」
社会の規則がこうだから、とか、以前からそういうルールだから、という事ではなく、この天王星の牡牛座の逆行で、個人の感覚を大事にすることを見直しいくようです。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内からどうぞ。


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク