メール鑑定

火星と土星 2021年

2021年は水瓶座に土星と木星があります。木星は5月中旬から7月まで魚座に抜けます。
また、一方で牡牛座に天王星があります。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座に火星が入るときに、不動宮の強い配置ができるので、プレッシャーの強い時期になります。
不動宮はずっと何かをつづけるサインです。
その時期は、どっちかをやっていると、どっちかがやれていないというジレンマ、あせりがあるかもしれません。
また表面上はあまり動きがないかもしれませんが、気持ちや組織の内部での緊張感は大きいものがあります。

それぞれ東京でのチャートです。

1.水瓶座の土星と牡牛座の火星のスクエア2021113
この日は新月です。新月は午後14時。そのあと正確な火星と土星のスクエアとなります。

2.水瓶座の土星と獅子座の火星のオポジション202171

3.水瓶座の土星と蠍座の火星のスクエア20211111

ちなみに、水瓶座に火星がもどってきて土星と重なるのは2022年4月5日です。
その時は、木星は魚座に完全に抜けていて、火星の度数も天王星から離れています。

特に、この時期に月が不動宮に入る時は要注意です。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

それぞれの説明と、特に気持ちがジリジリしそうな時期については、noteの有料記事での公開となります。

こちらのnoteの「火星と土星2021年」からご覧ください。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内からどうぞ。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク