メール鑑定

水瓶座での水星逆行 2021年1月

131日から、水瓶座で水星が逆行を開始します。221日まで。
水星は、交通、情報、コミュニケーション、商いの星。
逆行によって、計画の見直し、復縁、仕切りなおしなど、前へ進まず、見直す時間となります。
これは、「悪い」ことではなく、必要な見直しであり、時期を待つことになります。
この間は、交通のトラブルや通信機器の故障、情報の行き違いに注意が必要です。

今回の水星逆行では、年末にグレートコンジャンクションの起こったところを行ったりきたりするので、風の時代とか、未来にむけての変化ってこちらの方向でいいのかな?を見直しします。グレートコンジャンクションってこういう事か、と思うかもしれません。


1.ネットのトラブル
水瓶座なのでネットトラブルは気になるところです。ネットでの炎上案件ではなく、システム障害やサーバー落ちは大きな影響になりやすいので、逆行前にはバックアップしておくことをおすすめします。
それから、ネットにでつかっているアカウントのID、特にネット決済している時のパスワードは同じものを使い回ししてませんか?ここもチェックしておいて。


2.常識
「それって当然だよね」の自分の常識の見直しもありそうです。自分では常識だと思っていたことが、他人の非常識だったという事もありそう。また、逆もあり、です。

今回の逆行では「そもそも、なんでこんな事を」という事も振り返ります。


3.マスコミ
社会的なインフラとしての情報伝達としてのマスコミの仕組みや、また、流通とか小売りのやり方もこの水星逆行をきっかけにして見直す事になるかもしれません。
大きな仕組みの見直しはではなく、あくまでも水星なのできっかけです。本格的に変更するのは土星、天王星です。


4.仮想通貨、お金
今回は、牡牛座に天王星があります。
この逆行中に水星と天王星が正確にスクエアになることはありませんが、ネットでの決済のシステム障害や、ビットコインなどの仮想通貨の相場は、上下が激しそうです。


5.注意が必要な時
順行から逆行へ、あるいは逆行から順行へと方向転換する日は、水星の動きが止まります。
最も注意が必要なのは、この動きのない日、動いてナンボの水星が止まっているとき、です。こちらの記事で。
なので、逆行開始の131日と終了の221日は、時間と心に余裕をもって、おでかけください。

また、水星逆行は逆行でもどる場所を最初に水星が通過する時から、逆行終了後最初に逆行を開始した場所を通過するまで影響が残るといわれる事があります。
なので水星逆行の影響は少し幅があって、116日から314日あたりまで影響があるかもしれません。


6.逆行開始時のホロスコープ
逆行開始の時のホロスコープです。東京でつくっています。
首都の東京で作ることで日本での影響をみます。

後を振り向くときに、ぐっとかかとに力をいれて方向転換するように、この時のホロスコープはこの逆行を象徴するものになります。

アセンダントの蠍座の支配天体の冥王星は山羊座にあって、金星が近くにあって、魚座の海王星と調和的な配置。
3ハウスはコミュニケーションのハウスでもあり、大きな問題にもかかわらず、イメージだったり、楽しいだけの情報が流されているように思います。
真実をきちんと伝える事ができているのかな?というのがテーマであるようです。

新型コロナウィルス感染症によせて読んでしまうと、国内の感染は事実をきちんとつたえることができないコミュニケーションや施策よって、感染がひろがっているようです。そのコミュニケーションや施策を見直すことがありそうです。
また、このホロスコープから見ると、働き方の変更はありそうです。つまりリモートワークが進むことと、仕事を失う方もありそうです。

一方、逆行を始める水星は、ほぼ他の天体と組合わせがありません。
理論ではわかっている、世界の常識と個人の意見もそれぞれある、でも現実がおいついていません。
そんな客観的に言われても、心がついていかないという事もあるかもしれません。


7.水星逆行に関する天体の動きなど
この水星逆行にいたるまでには、天体イベントが盛りだくさん。
14日に天王星が逆行を終了し、太陽が20日に水瓶座に入って、天体がたくさんある状態。
誰もがどこかにこの水瓶座はあるので、水瓶座の人だけでなくそのテーマを集中しているときです。

さらに水瓶座に入った太陽は土星、木星をくぐっており、一方、牡牛座の天王星とスクエアとなっています。
未来にむけて、社会的な平等を目指して、という方向でやっているときに「未来といってもいままでの実績が」とか「社会より自分が大事」という対立する力がやってきます。
新型ウィルスによる感染症によせて具体的に書くと「自分は基礎疾患がないから、かかってもそんなに重くならないから」という行動と、公衆衛生だったり医療体制、あるいはもっと近い年齢の高い具体的な誰かに感染させてしまわないような行動が反対方向に向かうような感じです。

しかも、水瓶座の個人で考えて判断するという判断は、同調圧力のある日本ではなかなか、難しいのです。
そこで、水星逆行が起こるので、「こうするのが当たり前」という常識は疑うことになりますし、「ここを目指す」という決意も考えなおす可能性もあります。
なので、最初から「決め打ち」をせず、「当たり前じゃないかもしれない」とか、「ここじゃなかったら、こうしよう」と別の結論や手段を考えておいてください。
また、個人として意見をもつ時には、どんな情報が信頼できて、どう個人として発信していくのか、という事を見直す事になります。

相場に例をとると、「仮想通貨は上がるにきまっている」にこだわるのを見直しすること。また、もっている仮想通貨の価値がさがってもいいように、他の手段ももっておくこと。さらに仮想通貨ではなく他の価値のあるものとして持っていること。
あたりでしょうか。

水星逆行は2月21日に終了しますが、その時、太陽は魚座です。
また、27日には乙女座で満月があり、年末からのバタバタはこのあたりまでで終わりそうです。

社会や集合チャートは、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク