メール鑑定

蠍座 満月 2021年

蠍座で満月があります。4月27日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

太陽は、9ハウス牡牛座。月は、3ハウス蠍座。
6ハウス水瓶座に土星があり太陽と月に両方にスクエアとなっています。圧力のある満月です。
楽しそうな「映える」生活は、毎日のサバイバルを追求することで支えられています。
また、新しい働き方や日常の変化にともない、自分の社会的な立場を新しくしてますが、それにともなって組織のなかでの動き方を察していく必要があります。
高い目標のために、コツコツやっていくこともありそうです。

アセンダントは獅子座であり、太陽は高く昇っています。
いままでの自分はなるべく変えたくない、もしくは、やってきた生活をちょっと変えるだけで、なんとかしのいでいきたいのですが、それではちょっと難しいようです。
新しい方向性を打ち出すこともありそうです。
もっとも高い場所にあるのが金星なので楽しいそうではあるのですが、周囲の事をみるとあまり楽しいだけではすまないと思います。

この満月は火星が調停してます。
立場をかえるっていっても、なかなか難しい。
でも、先々の事を考え身内のことや仲間で気持ちをあわせるなら、頑張れるようです。

そして、とりあえず「こう思う」と主張することが求められています。
その主張が全部通るとは思えないのですが、意思表示をする必要はあるようです。

このご時世なのでどうしても新型ウィルスによる感染症について考えてしまいます。
太陽という指導者が水星、金星とともに天頂近くにあるので、ここのところの状況をうけてのなんらかの発表がありそうですが、ちょっと楽しそうな感じもします。
指導者からみて身内のために、小さななかで派閥争いをしていることにも見えますし、
蠍座のどこまで危険なのかを、身をもってリサーチしている月が示す国民との対比が大きいです。

このあと5月1日に太陽と天王星が重なって、5月3日に太陽と土星がスクエアになります。
ここあたりで、社会的な規則が変わったり、個人の方向性も変更になっていきます。
ちょうど連休中なので、新型ウィルスによる感染症の拡大がどうなっていて、で、帰省するかどうか、という判断をする時だと思います。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク