メール鑑定

牡牛座 新月 2021年

牡牛座で新月があります。5月12日東京でのチャートです。

新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。
太陽と月は、1ハウス牡牛座。
アセンダント近くに天王星があります。天王星と火星の調和的な配置。
大事なものを守るために、自分はこれからどうしたらいいだろうと考えていく新月。

真実もウソも一緒のネットでのウワサの話はマスコミに流されてくることもありそうで、古い体制ややりかたから新しい方向にむかっていくきっかけになりそうです。
本格的には2023年の水瓶座の冥王星入りになるのですが、そこに至るまでに変化、改革の方向性がみえてくるかもしれません。

個人としてもいままで、ガマンしたきたけど、こんな事は言われたくないとか。
なんとなく慣れてしまっているけど、これって良くないよね、とか。

気がついた方は、新しい方向に向かっていくとき。(気がつかないなら最終的には、2023年まで待ちましょう、とかかなあ)

天王星が太陽にかさなった5月1日あたりからわかっていたのですが、連休中は動きがとれなくて気持ちテキにはプレッシャーだったと思います。
この新月前から動きが出始めてきます。

木星はギリギリ水瓶座にありますが、これから魚座に入ります。
言うことはわかった、じゃあ、どこに落ち着いていこうかと探っていくようになります。

木星は7月に水瓶座に戻ります。
その後、年末まで水瓶座の木星の時間。魚座の木星については、こちらの記事で。
土星と木星が同じ水瓶座にいるときは、一定のルールにしたがって良い部分を伸ばす事ができる貴重な時です。

5月23日には土星は逆行に入ります。

足元を固める、着地点をさぐていく時期です。
でも、「待ち」とか「ようす見」では変りません。ちょっとずつ進めてまいりましょう。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク