メール鑑定

金星が牡牛座へ 4月15日 2021年

ツイッターには流したのですが、ブログを読んでいらっしゃる方は別だし、文字制限がないのでこちらにも書きます。

4月15日 金星が牡牛座に入ります。
金星は「楽しい」「うれしい」を受けとめる天体。
牡牛座は金星が支配するので、実家に帰ってきたような居心地のよさ。(実家が居心地が悪いこともあるけどさ、ここでは良しとしようよ)

「おかえり~」

今回の金星の牡牛座の滞在は4月15日朝の3時から5月9日朝の11時まで。金星は25日あたりからOOBに入ります。
天王星はすでに数年、牡牛座にあるのですが、金星に続いて太陽、水星も牡牛座に入ってきます。
牡牛座テキなものがテーマになる時です。
一方、水瓶座には木星、土星が滞在しています。山羊座には冥王星。

新型ウィルスによる感染症による影響はまだ続いていて、人と人の感覚をあける、とか、直接ふれあわない、新しい生活様式、とか。
キャッシュレスと、電子マネーって、どれがどこで使えるのよ?
交通系マネーってナニよ、交通とお金がどう結びついてんのよ? とか。

「仕方ないけれど、まだ、慣れないなあ」というのを自分の感覚で納得させていくことができます。
あくまでも、自分の感覚が大事。
他人のこうすればいいよ、は大事ですけれど、自分がどう感じるか、納得するかが大事。

時間がかかるのは、当たり前。
新しいことが良いこと、反応が早いのはイケてる、というのはここでは、違います。

また、数年前から自分自身のスタイル、「美」のスタンダードを変えているところ。

これもまたテーマとなってくるので、ちょっと新しいヘアスタイル、メイク、スタイルにトライするのにもよい時期。
ただ新しいものが美しいということではなく、持ってうまれたココが可愛いのよね!を発見する喜びもあるのです。

以前、トリニティで書いた記事(外部リンクです)→ https://www.el-aura.com/divinus-jp20180406/ 

新しい生活様式ではないけれど、新しい生活習慣や、新しい生活サイクルを定着させていく時期です。

一方で、水瓶座には土星もあるので、その新しいお試しについて
「先々にも役にたつものなの?」
「新しいチャレンジは継続可能なの?」
という条件をつけてきます。

それに対しても、即レス即答をする必要はありません。
将来のことを考えて、自分が納得できるまで繰り返しトライすることもあるでしょう。

ただ、25日あたりからは「自分が楽しければいい」「映えていることが大事」「お金を稼げればいい」のような極端さに走ってしまう可能性があるのは注意して。
恋愛でもこの極端さがでてきてしまいます。
ドラマのようにロマンティックだけど、この時期がすぎたら「あれ、なんでこんなヤツに?」となりそうなので、これも注意。

ちょうど連休にかかるので、楽しさを実感するにはよい時期ですが、現実問題として帰省や移動はどうしようという判断が必要になってきそうです。

なので「楽しければいい」という極端さと、「今、変わらなきゃ」というあせりは気をつけて。

また、これから不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)に月がはいるタイミングはちょっと緊張感が高くなる方もおられると思うので、まずはリラックス。
食べること、スイーツを楽しむのはよいリラックスの方法ですが、これも過ぎないように。
(不動宮に月が入るタイミングは、サイトトップの「今日のカード」でお知らせしています)

特に4月27日の蠍座の満月はちょっと、プレッシャーかもしれません。
それはまた、別に書きます。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク