メール鑑定

水瓶座 満月 2021年8月

水瓶座で満月があります。8月22日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

太陽は、5ハウス獅子座。月は、11ハウス水瓶座。
未来指向の技術や、あるいは個性が尊重される事、あるいは平等や友愛などの理想を持つ集団のなかで、自分自身の個性を打ち出していきます。

20日に天王星が逆行を開始していて、とにかく新しいもの、という前のめりの雰囲気が弱くなっています。天王星の逆行は → https://divinus-jp.com/archives/54781
この天王星と、乙女座の火星、水星と天頂で土の三角(グランドトライン)ができています。
無理に理想にちかづけたり、無理なことはしなくてもいいから、できるところから少しずつ変えていきましょうよという方向に向いていきます。

1ハウスの天王星は先々のことを考えて、実際に何をしていこうか、何を変えていこうかとしていますし、
水星、火星は6ハウスなので社会の仕組みや仕事の変化に伴い、働き方が変っていくところです。
また、新型コロナウィルス感染症によせて読むと、このコロナ禍によって変ってきた社会の変化にともない、自分の働き方やあり方は自然と変ってきました。
ここに至るまでにかなりのシンドさはあったのですが、変えるべきものや、これはもう古いから止めないとね、という大枠が見えてきたところだと思います。

ほぼ木星の上での満月です。理想や平等、自由など水瓶座の象徴するテーマが示されます。
しかし、その水瓶座の示す理想の実際をどう運用するのかを厳しくつめていきたい乙女座の火星と、その場の雰囲気を大事にしたい魚座の海王星がせめぎあっていて、あっちではこう言ってたけど、こっちでは違う、というような混乱した状態もあるかもしれません。
平等や友愛、あるいは個性といったものや、社会でのその人の役割について、主張するひとと、それを批判する声もあって、その声に影響される人は疲れてしまう時かもしれません。

また、天頂には冥王星があるので、社会からのプレッシャーはありそうですし、見えないものへの恐れは続いています。
でも、時期としては、年始の時から比べるとプレッシャーが少なくなってきています。

これから太陽が乙女座に入ると、無理な部分はさておいて、できるところからやっていく現実的な提案や方向性へ変っていきます。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク