メール鑑定

乙女座 新月 2021年

乙女座で新月があります。9月7日東京でのチャートです。

新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。

太陽と月は11ハウス乙女座。
7ハウスの牡牛座天王星と調和的な配置。
変らないと思っていた環境や相手、パートナーが変っていくので、自分も先々のことを考えて現実を見直していくところ。
リスケジュールや調整の時。
基本の方向はすでに決まっているので、じゃあ現実的にどうするかという具体案をさぐっていきます。

これに先だって、8月20日天王星が逆行開始します。遠くの天体なので、その1週間くらい前の12日くらいから止まった状態です。天王星の逆行については、こちらの記事で→ https://divinus-jp.com/archives/54781

さらにこの時は、天王星以外にも木星より遠く天体がすべて逆行しているところ。
そこに、太陽が8月23日に乙女座に入ってきました。
なので、無理なところはさておいて、現実的な対策を立てたり、着地点をさぐっていくところです。

アセンダント蠍座の支配天体の冥王星が3ハウスにあるので、すぐに実行できる対策でないと、やる意味がないとか、もっと細かいところまでつめていかないと意味がないという極端な情報もはいってくるかもしれません。

乙女座なので、健康問題はテーマのひとつ。
このご時世、新型ウィルスによる感染症もここに入ると思います。

これから太陽は海王星と向かい合う配置になります。太陽と海王星に関してはこちらの記事で → https://divinus-jp.com/archives/55685

また、冥王星と海王星は調和的な配置。
冥王星と海王星の配置については、こちらの記事で → https://divinus-jp.com/archives/53345
見えないモノの広がりとともに、自分の意見を言い出しにくい、あるいは流されやすい雰囲気があります。
しかし、これから、火星も天秤座に入って「平等であること」に焦点があたっていき、ますますいろんな方法論がでてくると思います。
ワクチンの順番に不公平がある、とか、自分は自粛しているのに大騒ぎしている人たちがいる、という不公平感がでやすいと思います。

また、9月27日から水星が逆行を始めるのですが、逆行して水星が戻るのが天秤座10度。
ちょうどこの新月のあたり。
なので、このあたりで細かいところまでつめて決めていても、水星逆行の時期に見直しする可能性もありそうです。

なので、現実的な方法をさぐりながらも、どこまでも細かいところにこだわっていると、むしろ現実とするのが難しいのです。
なので、「ま、いいか」という余裕も大事だと思います。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク