メール鑑定

牡羊座 満月 2021年

牡羊座で満月があります。10月20日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

太陽は、3ハウス天秤座。月は、9ハウス牡羊座。
思い立った「これが私の目指す道」を思いついて、できるところでやってきました。
その途中で桃から生まれた桃太郎のように、仲閒も一緒に道を歩いているかもしれません。

ただ、この満月と6ハウス山羊座の冥王星がTスクエアになっているので、メッチャ、突き詰めていないと自分でダメだしをしてしまいそう。

「そんなんじゃ、鬼に勝てないぞ」

これでいいんじゃないの?となっても、
今までのやり方じゃないとダメ、とウエからいわれることもありそう。

「いままで鬼に勝ったものはいないから、やめとけ」

この満月では5月から逆行していた土星、木星は順行にもどっています。
また、水星は逆行を終了しています。
この満月では、まだ水星はモタモタしているので、そんなに早く反応できないかもしれません。明日たりまではまだ「使えません」。
水星逆行については、こちらで → https://divinus-jp.com/archives/54361

また、満月のあとの22日には火星と冥王星のスクエアとなるので、思うように動けないこともあります。

しかし、大きな流れでみると大枠がやっと定まってきて、現場でのルールや契約も見直されてきました。
なので、23日にあたりからは、多少、バタつくかもしれませんが、来年に向けて計画を立て始めると思います。

ただ、このあと不動宮の強い蠍座の新月に向かいます。
この満月から新月にかけても、なかなか、プレッシャーの強い時期なので、実際に「動く」のは来年以降になりそう。
ここでは、なにも考えないのではなく、理論としてはこうなる、将来的にはこちらに向かいたいと考えておくことは大事です。

一方で、いままで動きができなかった人が、本当に大事なものだけを守るという決意で動き出すこともあると思います。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク