メール鑑定

山羊座 金星 長期滞在 と逆行 2021年

11月5日 山羊座に金星が入ります。
この金星は2022年3月6日に水瓶座に移動するまで山羊座に長い間、滞在します。

途中、2021年12月19日から2022年1月29日まで山羊座のなかで逆行をします。

こちらの記事に書いたように、冥王星が山羊座にある今の時代は、土の時代の最後の時です。
2020年にグレートコンジャンクションがあった風の時代がこれからの時代で、土の時代が「悪い」という事はありません。

身体やお金というのは「土」の要素であって、生きていて生活をする以上、ここから逃れることはできませんし、むしろ、こうして身体があって五感がある、お金があるということは、有り難いことなのです。

なので、この土の時代にできることは、今のうちにやっておこう、というのがご提案。

そのために、この山羊座の金星の長期滞在を使いましょう。

1.来年以降を考えて
山羊座の金星はきちんと計画をたてたり、ルールに従うのが好きです。
(上に書いた金星逆行の時期は、その計画の見直しになるので、その計画自体を否定するわけではありません)

なので、この長期滞在のうちに、モノとしてゲットしたい、こういう身体にしたい、社会の実績として示したい、という事があればぜひ、計画をして。

「あ、これ楽しいから、プランしてみよう」という金星のアンテナを活用しましょう。
でも、あくまでも「計画」です。

この金星の来年以降の計画を動かしていくには、別のパワーが必要です。

それはまた、別の機会に。

ただ、この時期11月19日には金星と天王星がトラインという調和的な配置になります。
金星が象徴とするお金、モノ、愛情について、自然と始まるような事は、無理なく長続きしそうです。

つまり11月中旬になんとなく始まった関係やものは、長続きしそうですが、来年以降の動かしたいはプランについては、この時期は、まずは計画をきちんとたてる時期です。

2.でも金星逆行はあります
金星逆行が始まるタイミングのホロスコープ

逆行していく金星は冥王星と重なっています。
お金や恋愛の見直し。
月も蟹座にあって、この逆行開始の12月19日からの21日までは、プレッシャーや不安感も大きそうです。
やっぱりお金がないから見直しましょう、とか、この人間関係はもうだめでしょ、という事になりそう。

このホロスコープは東京で作っているのですが、MC(天頂)が牡牛座です。また、そこに天王星もあります。
牡牛座の支配天体は金星で、それが逆行し冥王星と重なっていきます。

この年末にきて、仕事がかわります、とか、働き方がかわります、収入がかわりますという事がよめそうです。かなりバタつきそう。

でも、短期的にはこの金星が逆行する前に冥王星と重なる12月12日あたりからその予兆はあります。
また、逆行は否定ではなく、見直しなので、以前から問題だと思っていたけどやっぱりダメだよね、という事になると思います。

そして年末のイベントは、余裕をもって早めに仕込んでおきましょう。

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク