メール鑑定

土星 天王星 スクエア 3回目 2021年

12月24日水瓶座の土星と、牡牛座の天王星がスクエアという強い配置となります。

今年はこの土星と天王星のスクエアに象徴されるような1年でした。
先々のために、現実を厳しく制限するような1年でした。リストラやステイホームなど個人のガマンが要求されることが多かったと思います。

そのスクエアは2021年は3回あったのですが、ここが最後です。
こういった何回かある配置のときは、最初の1回目がなかなかインパクトが大きいので、この2月中旬の土星、天王星のスクエアが印象も残っていると思います。
東京オリピックを前に、森喜朗さんが辞任された時です。
最初の1回目がインパクトの大きさでいったら最も大きいのですが、この最後の3回目はその結果がでてくる時です。

12月24日 東京でのホロスコープです。

土星と天王星のスクエアはありますが、他の天体とはあまりからんでいません。
1月に比べたら、プレッシャーはないし、すでに来年をにらんでいます。
このあと29日に木星が魚座に移動します。
東京のホロスコープでは天王星は11ハウス。これからを考えたら、変えるべきは変えてきた1年です。サスティナブルな将来を考えて、個人や個人の生活が変化するとともに、一見、平等にみえて実はあまり平等ではなかった会社や所属する組織のルールを変えていくようです。
そこで思うようにならないときは、自分は自分のやり方を通すために組織を飛び出す方もおられると思います。

土星 天王星 スクエア

火星 土星のオポジション 天王星 スクエア 2021年7月

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク