メール鑑定

山羊座の火星 2022年

1月24日に火星が山羊座に入ります。3月6日までです。

火星は山羊座でその力を発揮しやすいと言われています。
そのなかでも、この火星が2月8日に、牡牛座の天王星とトラインという調和的な配置をとります。
風の時代だ、情報だといいながら身体とかお金とか土地がなくなるわけではありません。
この火星が山羊座にある3月6日までの間は、むしろ現実化、結果をだしやすい時期です。
特に活動宮の山羊座なので、効率的に今すぐ、結果をだすことは、すぐ着手してください。

しかし1月24日に火星が山羊座に入ったときには水星も金星も山羊座に逆行中。
この時期は、意欲はあっても実際の段取りや連携がうまくつながらないときです。

2月8日のホロスコープです。

金星は1月29日に逆行を終了し、水星は2月4日に逆行を終了します。
この火星と天王星がトラインとなる2月8日には水星も順行のスピードがでており、サクサクと仕事をしてくれるはずです。
こういう方向に向かいたい集中力と、新しいツールやシステムがかみ合ってトラブルなくまわっていくときです。

そうは言ってもこのトラインには乙女座の部分が欠けています。
方向性はわかってる、そしてそれを助けるツールがある。でも、実際に手を動かさないとどうしようもないよね、という事です

でも、冥王星が山羊座にありながら、底力をだせる時でもあるので、火星が山羊座から水瓶座に抜ける3月5日まで、特に太陽が水瓶座にある2月18日までは、この山羊座の火星の「使いどき」です。

そして、もちろんもともとお持ちの天体(ネイタルチャート)との関係があります。

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク