メール鑑定

魚座 新月 2022年

魚座で新月があります。3月3日東京でのチャートです。

新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。

太陽と月は、2ハウス魚座。
木星、海王星とも近くにあって、3ハウスに続いていきます。
また、1ハウスの金星、火星、冥王星も山羊座でほぼ重なっており、この3つの天体と新月を含む4つの天体がセクスタイル。

積極的に動いて行こうという雰囲気のなかで、映画や芸術、アニメといったリアルではないとことにお金を使ったり、コミュニケーションを楽しんでいるように読めます。

この新月のあと火星と冥王星が重なっていくのは、ちょっときな臭い感じです。
天頂が天秤座であって、その支配天体の金星も火星の近くにあります。
破壊しつつ進むようなパワフルな配置で、さらに山羊座であることから、政治的な衝突や組織の破壊をともなう行動が起きそうなので、やや気になるところです。
山羊座の冥王星を含めると、社会的な事件、事故がある可能性はあって、それが「みんなのために」という犠牲的な働きを起こしていくようにも読めます。

やはり新型コロナウィルス感染症は、木星と海王星という拡大天体が近づいていきつつあり、ここも読んでおきたいところです。
それについては4ハウスの天王星が、新しいツールやネット環境を整えていることで、リアルでなくても新しいやり方で、この第6波を乗り越える工夫をしていきそうです。
また、水星が2ハウスで土星と重なっているので、いままでの新型コロナウィルス感染症対策も決して無駄ではなく、積み重ねたデータで衛生、防疫手段がわかってきたり、ワクチンの効果も見えてくるようです。

ただ、満月までに太陽が木星から海王星へと渡っていくことと、冥王星が火星と重なっています。
なので、油断はしないで、いままでやってきた手洗い、マスクなどの公衆衛生の習慣で新型コロナウィルス感染症に対しての注意も続けていきたいと思います。

さらに、木星海王星のあたりは何かが流行っていきそうな配置です。
ここは、いままでなかった価値観をもつ人物や、みんなのためにという動機から流行が生まれていきそうです。
逆に言うと、(火星と冥王星のコンジャンクションもあるので)いままでの価値観はもう終わりだよね、という事だったり、みんなが連帯しないといけないような事が起こっているのではないか、というのは気にしすぎでしょうか。

水星と土星のことから読み始めると、お金のことはきちんとして欲しいし、そのために言わなければいけないことは伝える必要がある、と読めます。

また金星と火星だけみると、恋愛の気持ちがもりあがりそうですが、このあと6日に同時に水瓶座にはいって正確にコンジャンクションとなります。
山羊座での恋愛イメージは常識の範囲におさまりそうなのです。
そろそろ、結婚だよね、ということもありそう。(もちろん、相手がいるという方ですけど)
ただ、あまりスイッチのはいらない冥王星にここにスイッチがはいると、常識を越えていくこともありそうなので「恋愛、何ソレ美味しいの?」という方にスイッチが入ることもあるかもしれません。
そして、この火星と金星が水瓶座にはいると「友達からね」といって全く進展しないようになってしまうので、むしろこの新月あたりまでに気になっている人がいるなら、アプローチがおすすめかもしれません。

また、この火星と金星が重なる水瓶座の最初の度数というのは2020年のグレートコンジャンクションが起こった度数です。
本格的な風の時代は2023年以降の冥王星の水瓶座入りだと思うのですが、風の時代はどう具体的に動かしていくかを実感することがあると思います。

この月が満ちるときは、乙女座の満月です。
10日に水星が魚座に入り、13日には太陽と海王星が重なっていきます。5月の連休あけには木星が牡羊座に入ります。
あっという間に魚座を抜ける木星のテーマに本格的に取り組むときです。

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク