メール鑑定

木星の魚座は「癒やし」「許し」「解放」だけか?

ツイッターを見ていたら、木星の魚座移動で「あなたを癒やす」「自分を開放(解放)する」「宇宙レベルで自分を許す」みたいなワードがタイムラインにあって、「いいね!」や「リツート」がたくさんついてて、共感を集めていました。

もちろん、ツイッターだし楽しいからいいんだけど、それだけじゃないと思うんだよね、と思ってツラツラっと書き始めました。
そして、ツイッターの読者の方と、ブログの読者の方はまったく違うので、ブログにも書いておくことにしました。


前回、魚座に木星と海王星が同座したのは1856年でした。
日本では黒船がやってきて、海外ではクリミア戦争が終わった時期です。

海の向こうという見えないところからやってきた価値観の黒船と、クリミア戦争の天使と呼ばれたのはナイチンゲールが、魚座の木星を象徴していると思います。
この1856年には冥王星は牡牛座にあります。

今回は、今、山羊座にある冥王星が、2023年には冥王星は水瓶座に入ります。
また、2022年にはドラゴンヘッドが牡牛座に移動し、2022年には不動宮での食が起こります。

魚座木星は見えないものにみんなの関心をよせてふくらませて、見えるようにします。でも、そこには時間やこの世のしがらみ、ルールはなくて、なんでもアリです。
なので、その過程で、自分の傷や過去のこだわりも浮き上がらせてくるので、あんな事にこだわることはなかったな、という癒やしにも許しにもなると思います。


ただ、それは「私」のことだけではない、のです。
ありとあらゆる人(人じゃなくでも)について「あれもこれも、アリだよね」というのが魚座木星なので、自分の持っている価値観ではとうてい許容できないことも認めていくのです。

例えば、「人助け」というととても「良いこと」のように聞こえますが、
じゃあ「人助け」のためにどんな手段を用いてもいいの?の問いに対しては、「良いこと」だと全員が言えるでしょうか。
だから、非合法、あるいは暴力的な手段をつかう事もあるかもしれません。

外側はソフト、だけど内側はハード。

なのでむしろ、修行というか菩薩業のような試練かもしれません。
そして、見えないものを見えるようにするというのは、この「風の時代」であれば、情報の価値であろうし、占いもそう。思想、宗教や信仰やご縁も。そういったものがみんなの注目を集めてくるのです。

一方では、今まで見なくてもすんでいた、あるいは見ないようにしていたものを明確にしてきます。事件やスキャンダル、暴露です。
なので、都合良く自分だけの癒やしや解放、開放や許しではないと思うよ、という事でした。


ここまではツイッターに流した話です。
それだけではアレなので、追加を。

上に書いたような魚座木星が示す「見えないものをふくらませて見えるようにする」は、もっとあると思います。

例えば、2020年以降、新型ウィルスによる感染症よってあいついで中止になった芸術祭。あるいはアート、芸術といった分野も大きく注目されると思います。
(もちろん、以前と同じように、ではなく新しい生活基準を取り入れながら)

もともと徐々にその担い手がいなくなってきて、この新型ウィルスによる感染症で中止となっている地域のお祭りがありました。
それに替わるように各地で、アートを中心として人々が集まって芸術祭を行う地域が増えてきたように思います。

こういった芸術祭も今年は注目です。

もともとのお祭りの中心には神さまのお祀りがあるように、この芸術祭の真ん中にもアートがあります。
神さま、霊性、スピリチュアルや芸術、アートというのも、ともに魚座木星の示すものです。
さらに、新しい現代アートであれば牡羊座木星が示すものなので、木星が牡羊座にある5月から10月までの間は盛り上がると思います。

木星が魚座へ 牡羊座へ 2022年 → https://divinus-jp.com/archives/57406

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク