メール鑑定

火星と土星が重なります 2022年

4月5日 水瓶座にある火星と土星が重なります。
火星はアクセル、土星はブレイキ。
なので、そのふたつを同時に使っているような配置です。

4月5日 東京でのホロスコープです。

土星は社会で平等であることのルールを示しているのですが、ここに火星があることで、いままで放置されていた問題に対しては、破壊的な方法で問題の解決をするように読めます。
しかし、個人では火星の前に進んだり、やりすぎるエネルギーを土星が上手にコントロールできるのであれば、抑制された使い方となれるのですが、
一般的には、難しいので、やり過ぎてやめる、という事がむしろありそうです。

水瓶座の火星については → https://divinus-jp.com/archives/58432 でお読みください。

このあとの4月10日牡羊座の水星と山羊座の冥王星がスクエアとなります。
新しい方向に進んでいくやり方は、組織の中で摩擦をおこし、あるいは「前例がない」と否定されていますが、そろそろ山羊座の冥王星のルールに従え、つまり、カタチだけつけておけば文句は言われない、ということに私たちは、慣れてきたかもしれません。

この時、特に月が牡牛座をすすむ4月3日から5日まではプレッシャーが強いと思います。
特に不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽、月がある方は無理をせずに

また、ドラゴンヘッドに月が重なって、こことスクエアとなっています。
なので、社会的な影響あるいは、個人でも誰かを巻き込むような大きさのある出来事があるかもしれません。

一方、この火星、土星はスポーツのアスリートなどでは訓練する、エネルギーを調整します。
ストイックに身体を鍛えていくのもいいかもしれません。

実際に、4月3日から6日まで明け方の空に実際に火星と土星が大接近してみることができます。

国立天文台から

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク