メール鑑定

水星と天王星が重なります 2022年

4月18日 水星と天王星が重なります。
いままでのやり方を変えていきましょうという配置です。


時系列にならべます。

4月19日は太陽と冥王星がスクエア。

4月20日は太陽が牡牛座に入ります。
この水星はこのあと、ドラゴンヘッドに向かい、4月24日は水星と土星がスクエア。
4月25日は水星、海王星がセクスタイル。
4月27日は水星、木星がセクスタイル。
この4月18日から25日までは、やりすぎ注意、無理をしない、あせって流行にのらない、でしょうか。

新しいツールが流行していく、新しい習慣が広まっていくようなのですが、一方で、あまりに多くの人を巻き込んでいくので、誰もが共有するには無理がありそう。
理論上はできるはずなのに、身体が追いつきません、とか。
誰もができるには、資源や設備が足りません
、と読めます。
水星が象徴する情報や交通のトラブルは、気をつけておきましょう。

木星、海王星は楽しそうなので、いいのですが、やりすぎには注意。
デマやフェイクが拡散しそうな時なので、楽しいから、あるいはその場のノリでウソが広がっていきやすい時です。


この水星、天王星のコンジャンクションは昨年もありました。
2021年4月24日 東京でのホロスコープです。

同じ日には月と海王星が向い合っており、4月25日に水星と土星がスクエア。

新しい生活習慣をなんとか身体化、日常化しようとしている様子が読めます。
2021年4月25日から、東京では3回目の緊急事態宣言がありました。
ハウスを含めて読むと、6ハウスの海王星が示す新型コロナウィルス感染症の広がりを受けて、隠れている月。
5ハウスのコンサートなどは、わかっているけどライブは中止となってオンラインとなっています。


昨年のこの水星、天王星と比較すると今年2022年の水星、天王星は9ハウス。
太陽と冥王星がスクエア
この連休は日常から離れて旅行に行きたいけれど、本当に感染しない?大丈夫と心配している月が向い合っています。
新しい事をスタートしたい太陽と組織やルールに従わせようとする冥王星がバタバタしていますが、
このあと、20日に太陽が牡牛座に入ると、月も射手座に入って気楽になり、とりあえずやってみよう、と落ち着いてくると思います。


昨年2021年のこの時期と比較して、かなり気持ちはラクになってくると思いますが、この時期は夏の土用です。
夏向けに身体をひらく準備をしていく時期です。この時期の養生についてはこちらの記事で → https://divinus-jp.com/archives/20931

また、このあたりの時期、特に4月17日から19日の月が蠍座にある時と、23日から25日の月が水瓶座にある時期は不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽、月などの天体がある方は、プレッシャーが強いと思います。
25日をすぎると、ラクになるので、無理せずに。

そういいながら、日本では連休明け(5月10日)には水星の逆行が始まります。
連休前に「仕込んでおく」「準備しておく」ことは、新しいスタンダートを取り入れながらも丁寧にすすめておきましょう。

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク