メール鑑定

蟹座 新月 2022年

蟹座で新月があります。6月29日東京でのチャートです。

新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。

太陽と月は、10ハウス蟹座。7ハウスの牡羊座木星とスクエア。
みんなと同じであることを大事にしながら、新しいことを次々に持ち込まれてくるので、どうしてもバタバタしてしまいそうなひと月。

新しいことはだいたい、「今までになかったこと」だったりするので、
その異物を持ち込まれると、同じであることが大事な所に波風がたちやすいです。

さらに、持ち込んでくるのがたいがい、トガった個人が集団のなかに持ち込んでくるので、
個人対(バーサス)グループという構図もあります。

アセンダントの支配天体の金星は、あれもいいよ、これもあるよと、(どちらかというと余計な)情報を持ってきてあおってきています。

あれも、これも同時に進めようとするので、突然、キャパオーバーになって停止してしまわないように。

そう言っても、この新月にからむ天体は木星だけなので、それほぼプレッシャ-はないと思います。
ただ、火星と冥王星のスクエアは要注意の配置で、自分の居場所を壊してもいいなら、新しい関係を結んでもいいよ、というようなちょっと危ないような勢いです。
また、新しいことをするなら、徹底的にしてよ、とか、覚悟を決めてやってよ、とも読めます。

この火星は土星ともアスペクトがあります。セクスタイル。
データや証拠があるような抑えた自己表現がこの自己主張の激しさを裏打ちしているので、勢いだけではないようです。
また、ここでも冥王星は、「その新しい関係が仕事になるならね」とか「売り上げがあがるならね」という事を言ってきそうです。

ちょっとこのあたりバタバタしている感じですが、7月5日に火星が牡牛座に移動し、同じ日に水星が蟹座に移動すると落ち着いてきそうです。

この月が満ちるときは、7月14日の山羊座の満月。バックムーンとも呼ばれる満月で、2022年のスーパームーンです。

2022年 地球から最も近い満月(2022年7月)(国立天文台のサイト) https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2022/07-topics02.html

勢いが必要なスタート、あるいはもうちょっとの勇気が必要な事は、このあたりまでに。

対面鑑定は、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク