メール鑑定

山羊座 満月 スーパームーン バックムーン2022年

山羊座で満月があります。7月14日東京でのチャートです。

この月は2022年のスーパームーンです。

2022年 地球から最も近い満月 国立天文台 → https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2022/07-topics02.html

また、7月の満月をバックムーンと呼ぶそうです。「Buck Moon」と表記し、鹿の角がはえかわる時期だそうです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

6月29日の新月、それからそのあとの7月上旬の火星と冥王星のスクエアの時に比べて、バタバタ、ヒリヒリしたした感じからかなり、落ち着いてきています。
とはいえ、活動宮の満月なのでその場ですぐ、反応することを求められているのは続いています。

太陽は、1ハウス蟹座。月は、7ハウス山羊座。
契約や約束ごとのひとつの節目です。
対人関係、パートナーやお客様との関係も含まれます。
求められている実績や社会的な責任に対し、先々のことを考えてやり方を変えていくなかで、責任をひきうけたり、契約を変更していく方も多いと思います。

将来のために、無理のない範囲で現状の社会ルールを変えておくのも安心だよね、という動きです。

ただ、これから土星と天王星がスクエアに向かうので、そうそうカンタンに現状は変わっていきません。
しかし、昨年のようなピッタリのスクエアにはならないので、「変えたい」「変えられない」のプレッシャーは昨年に比べて低いと思います。

この太陽、月に個人天体があまり関係していないので、なんとなくの理想とかイメージが「未来のために」となっていて、現実的な方法がまだ、この時はわかってきていません。
イメージだけです。なので、むしろ問題は、この満月以降。
イメージが共有できました、じゃあ、どうしますか?というあたりから、です。

つまり、満月には社会的な変化はありそうだけど、現実的な方法が見えてこないと思います。
社会を動かしてから個人の生活の変化になりますし、調和的な配置が多いので、社会的な変化も、みんなが納得するカタチで落ち着くようなところが見えてくるまでだと思います。

このあと金星、水星、太陽がサインを移動していき、7月29日の獅子座の新月はひとつの節目になりそうです。

2022.7.12追記)大変、ショックな出来事がありました。昨日来、銃撃実行犯人の家庭とその宗教についてネットを中心に話題となっています。
MCに海王星があって宗教の問題が明らかになってきた様子が見えます。

対面鑑定は、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク