メール鑑定

天王星 逆行 2022年 ~ 2023年

天王星が逆行を開始します。
2022年8月24日から2023年1月23日までです。
動きのゆっくりした天体なので、1週間くらい前から止まっていて、逆行が終了しても1週間くらいは止まっています。

天王星はいままでのルールややり方を変化させる天体。
それが逆行することで「この変化でいいのだろうか」「これからのルールはこれでいいのだろうか」
を問いかけています。
スピードを出してて、ちょっと行きすぎたから、バックしてもどる車みたいなイメージ。

天王星は1年の半分近くが逆行しているので、ほぼ「毎度のこと」なのですが、今回は次の点で注目しています。

1.土星と天王星の配置
2.2022年天体逆行シーズン
3.天王星とドラゴンヘッド


1.土星と天王星の配置
昨年、2021年にはぴったりスクエアという配置になりました。
今年は、ぴったりにまではいかないのですが、その差として0.62度という小さな幅までスクエアとなります。
この土星も逆行しています。土星の逆行は2022年6月5日から10月23日。
もっともスクエアに近くなるのは10月上旬ですが、9月中旬くらいから10月中旬までは影響はあると思います。
土星も天王星が順行、逆行をしながら、長い期間、スクエアという配置になります。

ルールはこうだから、とか、普通ってこうでしょ?というこだわり、自分にとっての常識、時間をかけてつくってきたマイワールドの世界観。

それを天王星が壊していくのです。
そして、「この壊し方でいいですか?」という迷いもあって、なかなか思い切れません。

「土星 天王星のスクエア 2022年」もお読みください → https://divinus-jp.com/archives/63171

2.2022年天体逆行シーズン
天王星が逆行することで、木星より遠い天体全てが逆行になります。
8月25日から冥王星の逆行が終了する10月9日までです。
社会的な価値観が定まらないときなので、スムーズにコトが運ばないと感じるかもしれません。
不安定かもしれませんが、どんな価値でも「アリ」となりやすい時です。
華々しく打ち出すより、しっかり準備をする、不要なものをすてるという見えないところにフォーカスする方も多いと思います。

3.天王星とドラゴンヘッド
8月上旬に火星も含めて、天王星、ドラゴンヘッドが重なるという配置がありました。
8月上旬は火星も関わっていたので、事故にちかいような爆発的な変化が読み取れます。

火星と天王星、ドラゴンヘッドについての記事 →  https://divinus-jp.com/archives/62469

今回は、再度、重なることはないのですが、天王星がドラゴンヘッドに近い配置が長く続きます。
7月上旬から8月下旬までと、11月下旬から12月下旬です。

この間、は火星は双子座にあり海王星とスクエアになります。
(2022年10月12日と11月20日 またこの時期とははずれますが2023年にもあります)

また、上の「火星と天王星、ドラゴンヘッド」の記事に書いたように、海王星は冥王星とセクスタイルに近づきます。

この急激な変化は見えないもの、あるいは意識できなかった、しなかった事が表面にあがってくるようです。
つまり、急激な変化というより、ここまで変わっていたんだと、わかってくることもありそうです。
それにともなって、妄想やウワサ、見当違いの意見がとびかっていて、ちょっと混乱しそうです。
たくさんの人が、なにが正しいのかわからないなかで、これからのやり方へ変わっていく時期です。

以前の記事にも書きましたが、そのなかで、軽くハンドルを切っていくのか、巻き込まれて変わっていくのか、重々しく線路のポイントを切り替えるのか、立ち止まって変わっていく様子をみるのか、とそれぞれだと思います。

対面鑑定は、塔里木(タリム)とウラナイエレナにて、お受けいたします。
対面鑑定のスケジュール、出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク