メール鑑定

魚座 満月 2022年

魚座で満月があります。9月10日東京でのチャートです。

この日は中秋の名月。「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことで、必ずしも満月とは限りませんが、今年は満月。


中秋の名月(2022年9月) 国立天文台から https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2022/09-topics02.html

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

太陽は、6ハウス乙女座。月は、12ハウス魚座。
その場の雰囲気や、みんなの気持ちを思いながら、自分の立場でできることを丁寧に準備して動くとき。

水星が7ハウスにあるので、ただ雰囲気だけではなく、相手がナニを望んでいるのか、どんなニーズがあるのかは実際に細かく聞いて調整していく必要もあります。
また、自分のもっている道具を新しいものにしたり、自分のできることを積極的に活用することが必要です。

この日から水星が逆行を開始します。
この水星は社会にでたあと(天秤座)から、自分のサイド(乙女座)にもどってやり直し、見直しをする。
世のなかに広めておくなら、もうちょっとクオリティあげとこうか、という時です。
この天秤座での水星逆行については、こちらの記事で。 → https://divinus-jp.com/archives/61990

このあと、月は欠けていきます。
下弦の月の9月18日は下弦の月に海王星がからんでいます。
いろいろ右往左往して、社会の流れや、大きな方向性が定まらない時です。
月が双子座にある9月16日朝5時すぎから、月が蟹座にぬける18日午後17時すぎまでは、迷ったり、混乱したりというミスに注意ください。

「これって、小説より珍しいことだよね」というような、現実から外れていく混乱をおもしろい、と思える余裕をもってお過ごしください。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

対面鑑定は、塔里木(タリム)とウラナイエレナにて、お受けいたします。
対面鑑定のスケジュール、出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク