メール鑑定

秋分 2022年

1年の季節は、はっきりこの日から、という事はありません。
しかし、暦のうえで、大切な節目になる4日間があります。
まず、昼と夜の長さが等しい春分、秋分。
それに、昼間の長さがもっとも長い夏至と、短い冬至。
この四日間の、夏至、冬至、春分・秋分の二分を併せて二至二分(にしにぶん)といいます。

今年の秋分は9月23日。その年によって、前後することがあります。
春分とともに、昼と夜がほぼ同じとなり、天地のバランスが、とれているのが秋分の日。
それぞれ、お彼岸の中日であり、天地が通じやすくなる日です。
なので、この日にパワースポットや聖地、先祖のお墓参りに行くのは浄化でもあり、よいタイミングです。
占星術では、秋分では、冬至、冬までの流れを読んでいきます。
1年を示す春分から半年であり、春分からの半年、来年の春分まのでチェックポイントのひとつ。
今年の春分を思い出してみよう、という方は、こちらの記事で。春分 2022年 → https://divinus-jp.com/archives/59442

9月23日東京でのチャートです。

アセンダント(東の地平線)は、蠍座。
ひとつのテーマを集中していくサイン。
集団としての力も充分知っていて、そのテーマのためなら自己犠牲、自己変容もあるサイン。
支配天体の3ハウス手前の冥王星と10ハウス太陽、水星とアセンダントが調和的な配置。
パワフルな指導力、リーダーシップを発揮しています。
特に国内のメディアが組織力をつかってリーダー的な言論を示しているようです。
ただ、この国内のメディアといっても、中身はネットでの論争が中心になるかもしれません。

土星と天王星はスクエアという厳しい配置をとっています。土星と天王星のスクエアについては、こちらの記事で。→ https://divinus-jp.com/archives/63171
ここでは、客観的データに基づいた方向と、実際の身体での感覚の差があります、という摩擦がありそうです。

ただ、このとき水星と、全ての木星より遠い天体が逆行中。
社会的な価値や基準はやや、不安定な時。

これらの天体の逆行については、こちらの記事で。 天王星 逆行 2022年 ~ 2023年 →  https://divinus-jp.com/archives/63358

実務を担う水星も逆行していて、これから乙女座に戻るところ。一度、世の中に出したものを再度、引っ込めているような状態。

水星の逆行については、こちらの記事で。天秤座での水星逆行 2022年 → https://divinus-jp.com/archives/61990

そして、個人天体はなんらかの形でこれらの逆行する天体と関わっています。
特に月は、冥王星、海王星と150度の配置です。
なので、 個人が社会の動きや、属する集団の方針変更に左右されそうです。

一方、逆行しているとはいえ土星は火星とトラインです。
7月上旬に、この天体はスクエアという厳しい配置にありました。
暴力的な配置であったのですが、ここでは理論にそって議開していくようです。
暴力ではなく、交渉のテーブルについている、とも言えます。

東京で秋分図をだすと3ハウスは水瓶座の0度です。
グレートコンジャンクションのあった度数でもあり、国内のメディアや初等教育についても将来を見越した正しい議論がなされると期待するのは、読み過ぎでしょうか。

社会の価値観の変化のなかで、10ハウスの太陽はこれから11ハウスに向かいます。太陽に逆行はありません。
社会が動いて行く、価値観が変わっていくなかで、冥王星という底力を背中にうけながら、本当に自分がやってみたいこと(死ぬほどイヤだから、もうやめたい、もあるでしょう)に焦点をあてるのが秋分のテーマです。
その過程では、今までの自分とは全く違っている方もおられるかもしれませんし、組織として大きく動く方もおられると思います。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

対面鑑定は、塔里木(タリム)とウラナイエレナにて、お受けいたします。
対面鑑定のスケジュール、出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク