メール鑑定

天秤座 新月 2022年

天秤座で新月があります。9月26日東京でのチャートです。

新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。

太陽と月は、12ハウス天秤座。
新月と金星が木星がオポジション。
また、新月からちょっと離れた水星と海王星がオポジション。
火星と土星がトライン。土星と天王星がスクエア。
水星が逆行しています。

言葉づらだけではなく、雰囲気をくみとって相手に丁寧にかかわっていく新月です。

利害関係のある交渉も水面下で行われていて、取捨選択をしつつ交渉を重ねていて、この新月が満ちることに見えてくると思います。
みんなの気持ちをくみ取りつつ、さらに新しい提案もあり、また過去のやり方にもどったりして、やや迷走しそうです。

冥王星と金星がトラインでもあるので、ここだけは譲れないという意識の力が働いているので、実際に起こっていることより、コトはわりと大きい調整が入っています。

また、この天底の冥王星は注意をはらっておきたところなので、災害も想定して避難場所などの確認も一応、しておいてください。

東京でのホロスコープではアセンダントも含めると風のグランドトラインです。
こんな感じでどうかな、という提案は積極的にすると、創造的な結果を得られるときです。
なので、丁寧に、しかし怖がらずに積極的に相手にアプローチできると収穫もあると思います。

この新月のあと、水星が逆行を終了します。
「すいません、出直します」と自分の提案も一度、引っ込める可能性もありますが、
よりより結果のために、チャレンジは続けましょう

土星と天王星はスクエアという厳しい配置をとっています。土星と天王星のスクエアについては、こちらの記事で。→ https://divinus-jp.com/archives/63171
ここでは、客観的データに基づいた方向と、実際の身体での感覚の差があります、という摩擦がありそうです。

10月25日の日食の新月と、11月8日は月食の満月です。2022年で最も変化は多いときになります。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

対面鑑定は、塔里木(タリム)とウラナイエレナにて、お受けいたします。
対面鑑定のスケジュール、出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク