メール鑑定

火星 海王星 スクエア 2022年

2022年8月から双子座に長期滞在する火星と、魚座を運行する海王星が、火星の逆行をはさんで、スクエアという配置を3回とります。

自分の興味のあることをパワフルにリサーチしていく双子座の火星と
雰囲気やカタチのないもの、イメージを広げる魚座の海王星が、スクエアという強い配置になります。

2022年10月12日、11月20日、2023年3月15日です。
この日だけという事ではなく、その前後にも影響があると思います。
なので、10月上旬から11月下旬くらいまで、と、2023年3月上旬から下旬くらいまでは、この配置の影響がありそうです。

実際に事実かどうかは別として、想像たくましくなる時期です。

なので、人から聞いた話ではなく、事実の確認は大事であり、特にネット情報にもフェイクが多そうなので注意しましょう。
フェイク(偽物・ウソの)ニュースやデマは、特にネットでの炎上もありそう。

でも、みんなのため、というのが基本にあるのです。
むしろ、善意でそのウソが広がりやすいのです。

なのでみんなの気持ちを考えたら、あまり事実を探し回ることもできません、という迷いもでやすい時です。

いずれにしても、結論がでにくく、混乱することもあるでしょう。

最初の10月12日では、最初のアスペクト(組み合わせ)なので印象が強いと思います。
東京でのホロスコープです。

土星と天王星が逆行しながらスクエアで、冥王星と海王星がセクスタイルの配置です。
社会的価値観が落ちつかない時に、事実かどうかわからない情報があふれてくると、個人としても混乱することがあると思います。

特にこの10月12日は月が天王星、ドラゴンヘッドに重なっています。
多くの人を巻き込んで、突発的なイベントがおこりそうな時です。
情報のやりとりは慎重に。

ただ、太陽自体は土星とトラインなので、いままでの知識に基づいて、真偽を確認することができれば、流されていないと思います。

土星と天王星のスクエアについては、こちらの記事で → https://divinus-jp.com/archives/63171

冥王星と海王星のセクスタイルについては、こちらの記事で → https://divinus-jp.com/archives/62469

また、最後の2023年3月15日は、下弦の月にこの火星と海王星がからんでいます。
この時のホロスコープについては、来年、また書く予定です。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

対面鑑定は、塔里木(タリム)とウラナイエレナにて、お受けいたします。
対面鑑定のスケジュール、出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク