メール鑑定

市川海老蔵 堀越勸玄 宙乗り相務めし申し候 2017年7月

今朝(6月8日)のあさイチに、海老蔵さんが出演されていました。
結婚して家庭を持たれて、いまはガンと闘病されている奥様の看病もしていらっしゃいます。

当然、インタビューの質問は、ご家庭の事も。
言いにくいことも、多くあるようだけど、そう思わせない歯切れのよい答えは、すごい方だなあ、と思っていました。
明日からは、自主公演も始まるところ、さらに、今回、中村獅童さんの急病(肺腺がん)のため、急遽、7月の演目がかわったうえに、ご長男(堀越勸玄 ほりこしかんげんさん)と宙乗りをされる事になったという事です。
歌舞伎座のチケットサイトには、まだ古いチラシがアップされているくらい急な話のようです。

気になったので、チャートをみてみました。

出生時間は不明。
太陽は射手座で海王星と合。天秤座冥王星と調和的な配置。
夢を売っていくカリスマの配置。太陽のサビアンシンボルは、「大ピラミッドとスフィンクス」
歌舞伎は伝統芸能でありながら、常に新しい試みもしていています。彼と、彼の父である十二代目団十郎も海外公演を行っています。
成田屋だけでなく、歌舞伎界をしょっている華やかな太陽です。

月は、天秤座で冥王星と合。ドラゴンヘッドも近くにあります。
当意即妙の今朝のインタビューは、ここにあるんだろうけれど、それだけではありません。
天秤座の華やかな雰囲気、それから、圧倒的な「家」に生まれて、しかも、この世以外の側から引き寄せている人気もあるようです。

あの成田屋のお家芸であるにらみは、今生ではないところからの力を引き入れているようです。
成田屋は、不動明王とのご縁も深く、成田山の公式サイトには、
「邪を祓うお不動さまの御霊徳をあらわしたものです。「にらみ」の表情は、歴代團十郎によるお不動さまへの深い信仰の証です」とありました。
成田屋は、代々、お不動様の化身でもあるのです。

(写真は成田屋の公式サイトから)

仕事の「スキル」を表わす水星は伝統をまもる山羊座にあり、木星と土星にアスペクトしています。
芸については、周囲にたくさんの師匠、見本となるおにいさんも多いようで、恵まれているなあ、と思います。

火星は獅子座で、この月、冥王星とセクスタイル。射手座の太陽とトライン。自己表現の大きさ、派手さ、そして、まったく屈託のなさを感じます。
月、太陽まったくハードアスペクトのない方で、屈折したところのないパワーがあり、火星もそのパワーを押し出すことも、遠慮がありません。
でも、火星の積極性、行動力だけで、突っ走ってしまうと、ポツポツと順調にはいかない事も起こってきています。

恋愛相手にはしっかり者を選びそうですが、この方の結婚相手はかなり、条件が高そうです。
家の事はしっかりやって、伝統も守り、誰に対してもソツのない対応ができる圧倒的な存在感を持った女性。
しかも、奥さんって何でも許してくれるモンだよね、という意識と、女性にモテて、しかも、遊びがすぎる事もありそうです。
(小林麻央さん、たいへんだなあ)

でも、今は、土星が射手座にあって、人生の目的、仕事を司どる太陽の上に厳しくのっている状況。
2015年以降は、オトナとしての自覚も試練もあったはず。

また、もともと、活動宮のTスクエアをもっている方なので、天王星が牡羊座にはいった2011年以降は、かなり慌ただしい時期だったと思いますし、この木星が天秤座にあり、太陽が蟹座にある7月のこの時期は、特に大変かと思います。

今朝のインタビューで、「なにが大事ですか?」と聞かれて「順位決めないですね。 全部大事ですね。 目の前にあることが大事」と言っていらして、活動宮らしいなあ、と思いました。

お忙しいかと思います。御身大事に。

7月歌舞伎 歌舞伎人のサイト

成田山新勝寺 特集ページ

成田屋公式サイト

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

(追記 6月23日)
奥様である小林麻央さんが、この記事をアップした2017年6月8日のあと、ご逝去されました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク