メール鑑定

深大寺 深沙堂

深大寺の縁起にもかかわるのが、こちらの深沙堂です。
深沙大王が、縁結びをされたことから
深大寺の始まりが深沙堂になりますが
明治の神仏分離で、別になっておられます。

jin13

でも、深大寺なら、こちらにうかがわないとね。
裏手には水源のひとつがあります。
草が生えているのですが、不動明王の足元から
水が湧いています。

jin15

その水が、深沙堂の脇に流れ込んでいます。

jin12

縁結びの神さま、水の神さま、なのですが
こちらは、ちょっと「上級コース」かもしれません。
相手からの理解やアプローチが期待できないというか。
「お願いする」「力を借りる」には、
相手に通じる言葉を持っていないと、できないと思います。

こちらは、相手からのアプローチがわかりやすい方々。
水木しげる先生のお宅が、このちかくだそうで、朝のドラマにもなりました。
でも、今は妖怪ウォッチで憶えるのかな?

jin16

深大寺


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク