メール鑑定

伊勢神宮 朝熊神社 朝熊御前神社

倭姫(やまとひめ)が目指された「美し国(うましくに)」
というのは、こんな所だったのかもしれません。

asakuma1

このこんもりとした森が、御社殿のある地になります。
どこか奈良の桜井の大神神社の桜井のあたり
もしくは石舞台の飛鳥のあたりに
あるような、ふるさと、があるようです。

朝熊川と五十鈴川の合流点になります。
昔は、このあたりは五十鈴川がもっと近くて
足を洗うような場所だったんじゃないかな?

asakuma5

近所の方が掃除をされています。
「こんにちは」

asakuma2

境内はこちら。

asakuma3

形式が作られる前の、聖地です。
でも、ちゃんと伊勢の神宮であることがわかります。
内宮の中でも格式の高い摂社だそうです。
こちらにお招きいただき、ありがとうございました。

これは、本人(本イヌ)は、ココを守っている(つもり)の犬。
私が、近づいていくと大騒ぎで吼えていました。
カメラを向けると、こんな感じ。
「誰も吼えてないし、アンタのことなんか見てないよ」と。

asakuma4

狛犬なんだね。
がんばって、神さまを守ってね。

伊勢神宮
お伊勢さん125社参り


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク