メール鑑定

薬祖神社 薬祖祭

屋上では、並んで参拝します。

yaku8

石のしっかりした鳥居で、ちゃんとエネルギーもあるお社です。

yaku9

お祭なので、お供えもたくさんあります。

yaku10

この竹は、アンテナです。

yaku11

奈良の大神神社の狭井神社の参道にも
製薬メーカーの名前の入った玉垣が
たくさんあったことを思い出しました。
医学や、薬学は科学ではない部分を、たくさんまだ、もっています。

縁起飾りもいただきました。
「神壷(しんこ)お神札(ふだ)おかめ笹」です。

yaku5

おかめ笹は、笹の葉が
いつまでもおちないので、良いとされています。
神壷のなかには、朮(うけら)と紅白の餅が入っているそうです。
振ると、かさかさと音がします。
朮は、蒼朮(そうじゅつ)ともいい、
根茎は胃の薬や、屠蘇(とそ)散に使われます。
なかなか、いい感じのものです。

薬祖神祭 東京薬事協会のHP


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク