メール鑑定

東京国立博物館 東洋館シャガイ占い

ここは、神社なので(笑)おみくじもあります。

3階オアシス6で「アジアの占い体験」
東洋館というアジア旅行の
旅の行方を占いましょう、という趣向です。
そこで羊の骨をつかったシャガイ占いをやってきました。
4つの羊のくるぶしの骨をつかいます。

くるぶしの骨の4つの面が、
それぞれちょっとずつ形が違っているので、
それぞれ「馬」「羊」「らくだ」「やぎ」と名前がついています。
それを手の中でサイコロのようにふって出した時に、
「馬が1つで、羊が2つ、ヤギが1つだから
”障害がなくていい”だね」と占います。

シャガイ占いについては、 こちら 
モンゴル専門旅行「たびびとのたまご」のサイト

シャガイは、モンゴルでは競馬に見立てたり、
おはじきやお手玉のようにつかって、遊んだりもします。
骨といっても怖いものではありません。
小さな刺繍の袋にしまわれていて、
手に乗せるとよい感じの「なじみ」があります。
トランプやサイコロのようです。
賭け事やゲームと占いって近いんですね。

東京国立博物館 東洋館


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク