メール鑑定

銭洗弁財天 宇賀福神社 (ぜにあらいべんざいてん うがふくじんじゃ) 銭洗辨天 鎌倉

鎌倉駅からちょっと遠いけれど、バスを使うのもアレだし。でも、まあ歩けなくはない、というところにあるのですが、ここ、強力。

神社の近くに、10台程度の無料の駐車場はありますが、土曜日、日曜日と巳の日(現地の立て看板によると)は周辺道路が進入禁止になるので利用できません。しかも、このあたりは静かな住宅街で道路も狭く、車の行き違いや、方向転換は難しいです。そして、周辺のパーキングもちょっと距離があるのです。車で行かれるのは、あまりおすすめできないけれど、車しか移動できない方もおられると思います。事前に確認して。

例によって、私は朝早くの参拝なので、この記事の写真には人物は写り込んでいませんが、お金を洗うと何倍にもなって返ってくるという事で、人気の寺社です。

入口、というのだろうか。参道。
鎌倉らしい岩をうがっています。

このトンネルとくぐるのは、いいなあ。
胎内巡りみたいです。明るいけれど。

出口。鳥居。

鳥居をでたところを逆からみたところ。
右側は、なつかしい感じのお土産やさん。

本社。市杵島姫命(イチキシマヒメ)仏教の仏さまででいうと、弁天さま。
蝋燭と線香を100円でいただき、お供えして、ご挨拶します。
え?神社だけど?線香?とか、あまり考えなくでもいいです。

水の神さまだ。
この日は、雨だったのですが、水性がとても豊か。
夏だったら、どんなに炎天だとしても水の中を歩むような感じじゃないかな。

すぐ隣は、奥宮。辨財天。
ここも洞窟。

ここで洗ったお金は何倍にもなる、という事で人気のところです。
だから、そのお金に対する「念」みたいなものがあるのかとおもいきや、全くない。
それはそもそも、清らかな水の湧く聖地と、岩という圧倒的な質量の場は、ヨーロッパの教会のような安心もあり、お金が欲しいというあまりにも現世的な祈願の場所でも、無心になるしかないのです。

カメラのレンズなので、明るく見えますが、実は結構暗い。
そして、もちろん、ザブザブと洗いましたよ、お金。

そのあと、上之水神宮へ。

岩をうがったお宮です。ここも水が湧いています。
ご挨拶します。
コワいけれど、ひたすら気持ちがいい。

お宮のとなりには、滝。その手前には金魚も泳いでいました。

階段をくだって、下之神宮

ご挨拶します。
上之水神宮より、こちらの方が、親しみやすいけれど、ここもいいなあ。
こちらは、池の向こうにあって、滝になっています。
ザブザブ入っていきたい。

境内の真ん中あたりにいると、周囲を岩で囲まれていて、水がアチコチから落ちてくる滝つぼの中にいるようなところです。
そして、手をたたくと天に抜けていきます。

お金を洗うと何倍になって返ってくる、という事で有名だけれど、水が祓う力、水が結ぶ力にあふれている場所です。
それは弁天様、宇賀神さまという祈りをむける対象が、カタチになっているのでわかりやすいと思います。

現在、ホームページはありません。
境内の地図。あまり広くないのです。

一番いいところに、社務所、祈願受付がある気がする(笑

銭洗弁財天宇賀福神社 神奈川県神社庁のページ

スポンサーリンク