メール鑑定

穴八幡宮 2020年

吉例でございますので、今年も、一陽来復のお守りをいただきに穴八幡宮にお参りしました。

一陽来復は、冬至のお祭がベースになっています。
なので、一陽来復のお守りも、最も陽の短い冬至から、復活してきた太陽が、本格的に復活しましたよ、という立春前、つまり節分までお分けいただけます。
いい感じのものです。そして、金運をあげるお守りとして有名です。金銀融通に通じ、お金まわりがよくなるとされています。

そして、年々、人気がでてきて、まあ大変なことになっております。

ご挨拶します。この神社で感じるのは「黒」
これだけの人数のお参りがあって、清らかさのある場所というのは、ご奉仕されている方のお気持ちなんだろうなと思います。

私はいつも神社には早く参拝します。なので、この日も午前の早い時間だったので、あまり並んでいらっしゃらなかったのですが、すぐに列ができました。

わりとこの時期は、毎年、年末の明治神宮と、こちらの穴八幡宮にお参りしているのですが、この穴八幡宮は今年は、年齢が高いと感じました。年金をもらっている世代です。
年齢の高い方の金運祈願ということってどういう事だろうかと、明治神宮でご昇殿していた方との想念というか違いを感じつつ、思う事がいろいろありました。

今年の恵方は、西南西(「庚(かのえ)」で西からちょっと南寄り)

頒布は節分の日の17時まで。ご縁のある方は、どうぞ。

穴八幡宮の公式サイトは、現在はありません。
アクセスなどは、八雲さんのサイトが詳しいです。


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク