メール鑑定

市谷亀ヶ岡八幡宮 茶の木稲荷神社

八幡さまのいらっしゃるお山のふもと近くに、いらっしゃいます。

kame7

境内社、ということですが、
こちらのパワーは、むしろ、わかりやすいくらいある。

kame9

もとからここにいらっしゃる方でしょう。
創建については、弘法大師のお名前もありました。
今は、稲荷社ということになっていますが、
もともとは、この山を聖地としていた、地主神だと思います。
地主神、というのは、いろんなパワーがあって、
ここはカタチになるというか、組織になるというか、そんな感じ。
(ちょっとうまく言えてません)

kame8

こちらは、御社殿の石垣です。
お城のようです。
このあたり、太田道潅さんや幕府の援助があったという感じがします。

kame11

また、このご社殿の下は、華道教室の看板がありました。
華やかな感じが、お稲荷さんに似合います。
江戸時代には、このあたりは露天がたちならび、茶屋もあったそうです。
神楽坂も近く、ちょっとお遊びのできる、イロっぽい場所だったのでしょう。

kame10

街の記憶と、神社のパワーの記憶がビミョウに重なります。

市谷亀ヶ岡八幡宮


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク