チャート練習会で 辰巳の辻占 ご感想をいただきました

2020年5月からZoomをつかって、サンプルとなっていただいた方のホロスコープを読む練習をするという会をしております。

そちらに参加された方からご感想をいただいたので、ご了解をいただきこちらに掲載します。

天体の入っていなハウスについて自分なりに検証していく足がかりになりました。
それから自分のチャートで初めて読んで頂いたアスペクトは、月と冥王星の60度でした。月に対して冥王星のエネルギーが流れこんでいるとリーディングいただいたのは初めてで、こちらもなんとなく思い当たる節がありました。
個人のチャートをみんなで読む会は初めてで、こういう進め方なのですね。面白い!
象徴の捉え方や人の文章の組み立て方、言葉のチョイスを体感できて楽しかったです😁
ジョアン先生も気さくな方で、場の緊張感を柔らかくしてくださいました。
はい、また楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
サンプル参加させていただき貴重な機会を、どうもありがとうございました。
参加の方々にとって
「私のような地味なチャートでいいのか?皆さんこれ楽しいのか?」と内心涙目でありました。
これまで自分でとっていなかったアスペクトも教えていただきました。
トランシット、プログレスまで踏み込まなくても、
60分でここまで読み解いていただけるのだなと、基礎の大切さを実感しました。
貴重な機会をありがとうございました。
次回も参加させていただきたいと存じます。
今後は水瓶座の時代。縦社会から横社会へとよく聞くようになりました。
そして、先日のチャート練習会はまさしく水瓶座時代だと思いました。
なぜなら、参加の先生方々と違い、私はホロスコープって楽しいな!と思っている一般人。
横社会、繋がり、水瓶座をひしひしと感じたチャート練習会でした。
普段のオフラインでは参加できない、貴重な経験をさせて頂きました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

ジョアン先生 ブログ ジョアンの「占星術とタロットで元気になる」
ツイッターアカウント: @JoAnneTaplin