メール鑑定

阿・吽 (阿吽) 第一巻 ~怨霊の言葉

最澄と空海のマンガ、ってナンだ?ナンだ?
と思って読みました。

まだ、1巻なので、物語が起動したばかりなのですが
登場人物がすごい。
まず、最澄と空海、それにその恩師と弟子達や、関係者。
全ての人物がちゃんと「生きている」

しかも、時代は長岡京から平城京へ。
このあたり、おもしろい時。
藤原薬子、早良親王、他戸親王、高野 新笠が
怨霊、生霊として描かれていて、
彼の生涯を知っている今の私たちは、
彼らの怨みが、空海(真魚)の目を通して「見える」のです。

ちょっと残酷な場面がありますし、
登場人物たちのエネルギーの強さに対抗するには
読み手にも、体力が必要だと思います。

阿・吽(あ・うん)第一巻 おかざき真理
Amazon

aun


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク