メール鑑定

静岡県 冨士山世界遺産センター 

実はこの日は、冨士山を1周してそこにある寺社を参拝するというワークというか、巡礼というか、をしていたのですが、最後の目的地がこの冨士山本宮浅間大社でした。

お参りします。

ありがとうございました。
駐車場のパイロンも富士山。

その浅間大社近くにあるのが、この静岡県冨士山世界遺産センターです。

入り口の鳥居から富士山を拝することができます。

そして、入り口横の水盤から展示棟をみると、みごとな逆さ富士となっています。

まず、この冨士山世界遺産センターの建物自体のみごとな造形というのか、この空間をみたいと思いったのです。
なので、ワークと同じくらい楽しみにしていて、日暮れと閉館時間を気にしながら、なんとか間に合ったというところです。

設計は坂 茂(ばん しげる)さん。→ http://www.shigerubanarchitects.com/works/2017_fujisan/index.html

この格子状の展示棟の内部はらせんのスロープになっています。
その壁にはプロジェクションマッピングで、富士山に登山するような気持ちになるのです。
最初はちょっと暗いし、いきなり隣に人の影が現れるので、びっくりしました(笑

このスロープを抜けると屋上のテラス。

目前に雄大な富士山の姿が。
上の写真の下に赤い鳥居が写っていますが、これが先ほどお参りした富士山本宮浅間大社です。

見事、としかいいようのない絶景でした。
富士山をみるのにおすすめの場所はたくさんありますが、ここも是非、おすすめしたいところです。

帰りみちもスロープを下ることもできて、途中で富士山に関する展示をみることができます。
そのなかで、ここ。

現在、私たちが見ている富士山は「一番、上の山」です。
古富士火山はこの山の下の層に眠っています。
それを表現しているのが、この富士山の壁。

これも見事だなあ、とおもっていたら左官職人の挾土秀平(さどしゅうへい)さんの作品でした。
よく知られたところでは、大河ドラマ「真田丸」のタイトルバックを創られた方です。

挾土秀平 公式サイト

実際の富士山に登ったような体験ができて、富士山についてたくさん、知ることができるところ。
しかも、素晴らしい富士山の眺めと、建築としても素晴らしいので、ぜひ。

冨士山本宮浅間大社

静岡県冨士山世界遺産センター 

対面鑑定は、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク