メール鑑定

鹿島神宮 摂社遥拝所

手水舎の隣り、楼門の手前です。
楼門に入る前の左手には、摂社がいくつかあります。

kasi9

普通は、お払いの役目の方々がいらっしゃるのですが、
こちらにも、いらっしゃいました。
手前から熊野社、祝詞社、津東西社。
てこずった熊野を従えていて
また、祝詞をあげてお払いをする役目や、ヤマトの方々。
kasi10

向かい側には、須賀社。スサノオですね。
あらぶるモノを、門前で鎮まらせる役目、でしょうか。
kasi11

そして、こちらが沼尾社と坂戸社の遥拝所。
kasi12

ここは、大切な場所だと感じます。
坂戸社、沼尾社は、鹿島神宮の元宮(もとみや)とされています。
どちらがどうなのかは、私は今は、わかりません。
こちらで、
「今はうかがえませんが、こちらからお参りさせていただきますよ」
と、申し上げます。
そして、この楼門の前に、遥拝所があるのが、意地、を感じます。

八雲さんは、東国三社の元宮は大戸神社とおっしゃっています。
また、富士山との関係もあります。
八雲さんのページから 東国三社

また、東国三社をめぐるレイラインについては、
内田さんのレイラインについての記事をお読みください。
内田一成さんのページから 鹿島トライアングル

鹿島神宮

スポンサーリンク