メール鑑定

宮島 厳島神社4 本殿

大鳥居です。

miyajima8

海のなかに立つ大鳥居から、海のなかから参拝する方々の祓いをするために、舞台の左右に、左門右門の客神社があります。

miyajima9

海からの参拝のためだけなら、海の方向を向いていると思うのですが、この神社は、本殿向きです。
海からだけでなく、山の方向も意識してるようです。

神さまに向けて奉納されるための舞台もあります。

本殿に挨拶します。

miyajima10

入口のところにある客神社とは、まったく違う感じです。
そこに「ある」、という感じがあまりないです。
むしろ、存在感がまったくなくて、すうっと抜けていくようです。

世界文化遺産に登録されたのが原因なのかもしれませんが、いろいろな目的の方が、数多くいらしゃいます。
まわりには、そこで、そんなポーズで写真を?というような海外の方もいます。
神さまからしたら、どんな人も大差はないのだと思うのですが、参拝していると、周囲の雑音が大きいせいか、神さまが奥のほうに、遠くになっていらっしゃるように感じます。

むしろ、その向こうの、弥山を感じます。
本殿を通して、弥山から降りてくる、や、海から上がってくる流れを感じます。
一方向ではなく、両方からやってきて、両方にぬけていきます。

miyajima11

でも、雰囲気としては、雅なモノがあります。
平安時代の平家にゆかりの深い神社ですから。

miyajima14

本殿裏手には、こんな鳥居がありました。
この先からは、入れません。

miyajima19

狛犬をアップで。

miya1

おみやげもの屋さんの品を、とってはダメだよ。

sika1

厳島神社 公式サイト
宮島観光協会


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク