メール鑑定

宮島 大願寺

宮島の厳島神社に隣接するお寺、大願寺です。

明治の神仏分離以前は、厳島神社とひとつだったんでしょうね。
昔は、大鳥居をくぐり、大願寺近くの砂浜に上陸した後、ここで身を清め、
厳島神社に参拝したようです。
今の、厳島神社の出口が、昔は入口であったようです。

実は、蒸暑さと空腹でヘロヘロだった私は、厳島神社より先に
まず、じぱんぐさんに行って
(そこで、ごりょう御霊ばし、を渡り。つまりこの土地の霊に挨拶をして)
そのあと、ふらふらっと、こっちに回ってきてしまっていました。

順序、おかしいだろ、と思っていたのですが
帰宅後、こんな経緯を知って
ああ、だから、まず、このお寺だったのかな、と思いました。

いい感じに神仏習合してて、違和感がないのですが
お寺なのに、狛犬です。

miyadai1

手前の池を見て、「あ、弁天さまだ」と思いました。

miyadai2

でも、考えると、隣りの厳島神社に
ご祭神のひとりである市杵嶋姫命(いちきしまひめ)がいらっしゃいます。
弁天さまは、市杵嶋姫命と同一視されているはずなので、
なんかおかしいな、と思って、よく見ると「龍神」とあります。
ああ、そうか、お遣いなのか。
ここまで、私たちを運んできていただいたのは、この龍、という事です。
お礼を申し上げないとね。
大願寺には弁天さまもいらっしゃるようです。

この松はおもしろいね。龍だからね。
パワーというより、むしゃむしゃしてる。

miyadai4

パワースポット、というより「ご利益」が実感できるところです。

宮島には、こういった顔出しがアチコチにあります。

miyadai3

ビミョーだけど、やってみる?

宮島観光協会


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク