メール鑑定

北向観音

上田の別所温泉にあるお寺。
善光寺の阿弥陀様の御本尊は、未来往生が南向きであることに対し、こちらの千住観音様は、北向に建立されていて現世利益を願うそうです。
善光寺に参拝し、この北向き観音を参拝するのが両参りとされています。

スパではなく、温泉街の入口の雰囲気があります。

ここから、一度、階段をくだって川をわたって、再度、階段を上った先に観音様はおられます。
階段が苦手な方は、裏手からのアクセスもあるようです。公式サイトをご覧ください。

飲める温泉です「慈覚大師の湯」

参道をあがったところ。

手水も温泉。ちなみに、25℃以上の温泉に対し、温度が低いものを冷泉、鉱泉といわれています。

温泉分析書。コレ、大事だし、好きなのでどこでも、必ず読みます。
温泉は、薬のようにどんな効果があるのかという「適応症」を書くことができます。

くつのまま、内陣のそばまで行くことができて参拝します。

ご挨拶します。
北向きということは、私の背中には善光寺があって、阿弥陀様と観音様にはさまれているわけね。

愛染堂

のんびりした境内に、愛染明王がおられました。
観音様は、前世利益の仏さまでもあり、愛染明王のお力で縁結びもありそうです。

不動堂。お不動様がおられます。

こちらは、天台宗のお寺です。人の力、法力といった事を感じます。

温泉薬師瑠璃殿。

名前からして、薬師如来様がおられるのかな、と思ったのですが、遠くてわからないです。
高いところにはあがってみたい方なのですが、どこから、あがるかわからず断念。

「愛染かつら」の桂の木です。

この桂と愛染堂の愛染明王から、愛染かつらが書かれたそうです。

近くに足湯がありました。
これは、その近くにあったお地蔵様。

ありがとうございました。

上田ケーブルビジョンのライブカメラを見つけました。こちらです。

北向観音
別所温泉の外湯のページに足湯があります。

スポンサーリンク