メール鑑定

冥王星から離れること~グレートコンジャンクション以降 

ツイッターには流したのですが、ツイッターをやっておられない方でブログに来ていただいている方も多いので、こちらにも転載します。
ブログとツイッターの違いがあるので、そのままの転載ではありません。

今(2019年10月)は、今年もあと2ヶ月で、来年、どうなるのかな?という時に、大きな台風が続けてやってきて甚大な被害があり、まだ、復興ともいえない状況です。
一方、政治や経済の世界ではひとにぎりの者に力が集中し、教育の現場でもいじめの問題が続いています。
誰が悪いとか、こちらに正義がある、という事ではなく、この「世の中、どうなっちゃってるの?」という不安を、感じている方も多いと思います。
将来への閉塞感も少なくありません。

そして、このあやしいブログを見ていただいている方は、占星術のことに多少は興味をもっていらっしゃる方も多いと思うので、来年は大きな天体イベントが続くこともご存じでしょう。
来年は、グレートコンジャンクション、あるいはトリプルコンジャンクション、グレートミューテーションといわれる大きな節目の年です。

だから今でさえ、こんな不安な状況なのに、来年になったら、どうなるんだろう?と思うのも当然だと思うのです。

いま(2019年10月21日)現在、赤緯上で冥王星、土星、木星がほぼ同じ場所にあります。
なので、来年のコンジャンクションはすでに始まっているとも言えますし、勘のいい方は山羊座の木星を先取りにして動いているので感じているとも言えます。
この表の右側の数字です。
22.23~22.56あたりです。(しかも、今日は月も逆側の22.39にあります)

なので、「今、こうなので来年はさらにどうなるのか、不安」じゃなくて、すでにグレートコンジャンクション、トリプルコンジャンクション、あるいはグレートミューテーションの真っ最中と考えていいと思います。

そして、今感じているような社会への不安感は、木星、土星が冥王星にむかっている事も大きいと思うのです。

(だから大丈夫ということじゃないけど)

来年11月13日に冥王星が木星とコンタクトするのを最後に、冥王星からすべての天体が離れていきます。なので、それ以降は、解放感に向かうと思います。
もちろん、ゆっくり動く天体なのですぐに、すっきりというわけではありませんが、この終わりにつっこんでいくような不安感からは解放されていきます。

ここから来年あたりは、グレートミューテーションが起こる百年単位での時代の扉が開いていくときでもあるのです。
せっかく、こんなタイミングでこの世にあるのですから、しっかり見ておきましょう。
お代は見てのお帰りだよ。

ツイッターでは、「確か以前にも書いたと思うんですけど」という事から書き始めたので、どこの記事か探してみました。
こちらの「木星が射手座へ 2018年 ~ 2019年12月まで」と「木星 土星 海王星 2019年 グレードコンジャンクションに向けて」でした。

表は、Astrodienstさん で作りました。

スポンサーリンク