メール鑑定

第六天榊神社(蔵前)

第六天神社、というのは関西にはないそうです。
神奈川とか東京には、あります。
こちらの榊神社は、もともと鳥越神社のなかにおられた方で
鳥越の山を、江戸の埋め立てで崩されたときに
遷座されたそうです。
roku1

この時、遷座されたのは、こちらと今戸の熱田神社です。
熱田神社について、東京神社庁のページ。

神代の第六代目の神様、天照大神の祖父母、にあたられる方です。
また、神仏分離の前は、
仏教の六番目にある最高位の天魔ともありました。
仏教の天魔については、今はわかりません。

その人によるのだと思いますが、
私は、第六天というより、妙見さまを感じます。
本殿の賽銭箱に千葉神社と同じ神紋があります。
こちらも鳥越神社と同じように、妙見さまにゆかりのあるところです。
roku2

鳥越神社については、こちらの記事です。

本殿の屋根です。
格が高いことを感じます。
roku3

お正月にうかがったので、近所の方々がご挨拶にいらしてました。
神職の方を「先生」とお呼びしていたのが印象的でした。
みなさんに、大切にされている様子が感じられます。

境内の方々。
七福稲荷神社
roku5
お稲荷さんというより、別の感じがします。
事比羅神社と豊受神社とありました。

繁昌稲荷社
roku6
これは、第六天榊神社がいらっしゃる前からいた方のようです。

隅田川に近いですが、井戸があります。
生きています。
roku4

すごく、心あたたかになる場所でした。

榊神社 東京都神社庁のページ

第六天榊神社 柳浅敬神会の榊神社のページ

スポンサーリンク