メール鑑定

篠崎浅間神社

神社の周囲の森がまず、すてき。

2014020702

以前に比べたら、畑や川がなくなって、

大きなマンションができているのですが、

ギリ東京、で、周囲は畑はあったりします。

それにしても、東京にこんな森(・・・は、杜に通じるそうです)

が残っているのがすばらしい。

イメージとしては冬で、葉がおちてしまったので、

森というより、林のような明るさです。

(林は、生やしに通じるそうです)

きれいに掃き清められた境内は気持ちがいいです。

宮司さんのお気持ちのようです。

浅間神社らしく、富士山のような山頂に本殿はあるのですが

2014020703

境内社は、さまざまな神さまがいらっしゃいます。

こういった境内社の場合、ちょっといなかったりするのですが、

それが、それぞれのエネルギーがちゃんとあって、すばらしい。

特に、いせ稲荷神社とある稲荷社と、霧島神社は、はっきりわかります。

いせ稲荷神社

2014020708

霧島神社 霧島、というのは珍しい。実際にうかがった事がないけど、こんな感じかも。

2014020707

富士山の山頂に向かう階段の下の両脇には

大山祇命さまと磐永媛命さまがいらして、

それぞれ下浅間神社となっていらっしゃいます。

下浅間神社 大山祇命

2014020704

下浅間神社御嶽神社 磐永媛命

2014020705

このかたちもめずらしいなあ。

拝殿のお賽銭を入れるのに、靴をぬいであがらせていただくと

すごーくいい感じの景色がひろがります。

2014020706

メッセージはこんな感じ。

2014020710

しばらくすごさせていただきました。

すごくいいところなので、みなさんに来ていただきたい・・・

けど、

このまま静かな森のかなにいていただきたい・・・

という気持ちです。

こころあるアナタだけ、ゼヒ、来ていただきたい。

おみやげの和菓子「せんげんさま」も木花開耶媛さまらしい。

2014020709

篠崎浅間神社
忠三櫻本舗

スポンサーリンク