榛名神社 双龍門

御水屋をあがったところから、空気が変わります。
結界のうちに入った感じがします。実際にも物理的に大きな岩に囲まれているので、そのように感じるのでしょう。

御幸殿。
お祭りの時に、御旅所になる場所だそうです。
塗りがなく、ここも、お寺の雰囲気があります。

この先の神門をくぐって、さらに階段を上ります。
双龍門。

左右に昇り龍、下り龍。

これをくぐったところにある、二つの岩の間にも小さな祠。

参道のあちこちにあった、小さな祠にあったように、ここにも、湯気のたっているようなご飯。
他の神社でも、人間の気配の強い場所はありますが、ここでは、あちこちで強い気配があり、地霊と山の波動と混ざっています。

神楽殿の屋根をささえる鬼。
仏様の足もとにいる邪鬼のようです。

榛名神社