メール鑑定

凶星といわれる土星

占星術の土星って、(古くは)凶星と言われてきました。

えっと()で、くるんだのは
今もそのように解釈する方もいらっしゃるし
そういう解釈の場合もあるからです。

例えば、人間関係に土星が影響を与えている配置があるとします。

それについて、
私は「人間関係がうまくいかない」とは解釈しません。

もちろん、他の星の影響もありますし、
その時の配置やカードもあわせてみていますが、
この場合は、長い時間をかけて人間関係をむすんでいく、
と読みました。

あった瞬間にフレンドリーに会話ができて
すぐ友達になる方もいる一方、

言葉はすくないし、笑顔もないので、
わかりあえるには、時間がかかるのですが、
時間をかけて知り合っていくと
その人の人間性がよくわかって
長くつきあえる場合もあります。

私は時間がかかることは、不幸とは限らない、と思います。

そこへ至る時間の長さは、
本人にとってはつらいのかもしれませんが
「凶」ではないと思うのです。

だから土星を単に「凶」とは読めないのです。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク