メール鑑定

宮島 幸神社(さいわいじんじゃ)

厳島神社へお参りする道のなかの、山側にある町家通りです。
古い町並みとカフェが隣り合っていて、雰囲気のある通りです。

saiwai2

saiwai6

こんな魚屋さんも。

saiwai3

町家通りを歩いていて、こっちこっちと呼ばれました。
ちょっと、ひっこんだところにある御社です。

saiwai1

なんだか、いい感じの御社。

ご挨拶すると、こんなメッセージが。
手書き、です。
セロハンテープで止めてありました。

saiwai4

堂内には、古い額がいくつもあって、天狗さんも。
これは、いろんな方々がテンコ盛りだあ。

saiwai5

もともと疫病退散のお願いをする牛頭天王(牛王と書いてありました)と
道祖神をお祀りしているようです。
道を守る幸神社、さいのかみのやしろ、もここに入っているでしょう。
道祖神は男女の神さまで、こちらのご神体は陰陽石とのこと。
中秋の名月のお祭りの日には、
その陰陽石をみることができるそうです。

神の島の宮島に住んでいる方々に
大切にされているなあ、と感じます。
とても、暖かい場所です。
恋愛のパワースポット、とでしょうか。

あ、中秋の名月のお祭りが近いではないか。
堂内のポスターによると9月19日とのことでした。

saiwai7

宮島観光協会


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク