メール鑑定

獅子座満月 皆既月食 を東京星図で行ってみた 佃 天台地蔵尊 住吉神社 2019年

2019年1月21日の満月は、日本では見ることができませんが、皆既月食です。
海外では皆既月食で見ることができ、地球に近い1月の満月なので、「スーパーブラッドウルフムーン」と言われています。この満月については、こちらの記事で。
厳密にいうと、この満月は2019年の最大の満月ではありませんが、かなり地球に接近しています。2019年のスーパームーンについては、こちらの記事で。

満月というのは、人の感情に訴えてきますし、月食で地球に近い大きな月なので、それもなおさらです。
この「月が見えなくても」という記事にも書いたように、水分バランスが崩れて、体調も不安定だし、「どうしよう、どうしよう」という感じです。しかも、理由なし(笑
でも、そうはいっても、どうしようもないし、粛々とすべきことをしていくしかないのですが、気持ちばかり焦っています。

風水タロット、パワースポットリーディングでカードを展開して、どこか、場の良いところにいって、美味しいものを食べるか、温泉に入るか、ができればいいのですが、東京をそうそう離れるわけにも行きません。

あ、そうか、東京を離れるわけにいかないなら、東京星図があるではないですか。
東京星図は、松村潔さんが提唱された東京の上にホロスコープを展開する手法です。別に記事を書いております。

1月21日 東京でのチャートです。

東京星図の方法については、真の方位とはちょっと違うんじゃないの?という事もあるのですが、わかりやすく使いやすいのです。
なので、厳密な方位ではなく、なんとなくそのあたり、という感じで、今回の月食が起こる獅子座0から1度あたりを探してみました。
この皇居から伸したふたつの線の間が、獅子座エリア。

そのなかで今回、参拝したのは、住吉神社。

住吉神社
厳密には蟹座エリアで、しかも海つながりでなおさら蟹座のエレメントの水が強調される神社ですが、満月は明日。
なので、前日のいまは、このあたりを明日、満月になる月が運行しているはずです。

月島の駅から行ったので、まずは佃の天台地蔵尊をお参り。

その後、住吉神社へ。大きな海の神社です。気持ちが穏やかになります。

この日は、巳の日だったので龍神社のご縁日。
参拝には、ちょうどよいタイミングでした。

海からくる神さまのための鳥居。

隅田川

「どうしよう」感がなくなります。しかも、巳の日だったので龍神社にも参拝して、金運アップだ(笑

東京駅もおすすめ
今回は、住吉神社に参拝いたしましたが、東京駅はほぼ、獅子座の6~26度と大部分を占めます。
獅子座に対応する身体部位は心臓。東京駅から各地に延びていく鉄路を血管としてみると、東京駅は心臓。
まさに獅子座に対応している場所でもあります。
なので、東京駅に行って、駅ナカを楽しむのもよいと思いますし、獅子座ラインをたどるウォークとして、皇居の東御苑から東京駅まで歩くものおすすめ。

葛西臨海公園とディズニーランド ディズニーシー
さらに、この獅子座月食ラインの先には、葛西臨海公園と、ディズニーランドとディズニーシーがありました。

まさに、ドラマティックに子どもにもどって遊びます、というエリア。
ここもよいですね。

もちろん、明日の1月21日ちょうど満月に参拝されてもよいと思いますし、次の食までの7月まででもよいと思います。

今回の満月、月食は獅子座、水瓶座の最初のところで起きます。自分のやりたい事を爆発的に現実化するところ。

ぜひ、このラインを使って、願いや願望を現実化させてください。

あるいは、この獅子座ラインは、獅子座に太陽のある星占いで獅子座の方が自分の拠点を探るワークもよいと思います。

東京星図は、絶版になっていて、中古でもかなりのプレミアがついています。
この東京星図には、ディズニーランドについては書いてありません。
でも、こうして獅子座ラインにディズニーランドがのってくるのをみつけたりすると、やっぱり使えるんじゃないの?と思うので、プレミアつけて売ってしまおう、とは思えない本なのです。

佃天台地蔵尊
東京都中央区佃1丁目9-6

住吉神社

運命を導く東京星図

スポンサーリンク