メール鑑定

#運勢コスパ 効率よく運を上げる50の裏ワザ

たぶん、ツイッターのタイムラインに流れてきて、気になっていたのだと思います。
気になる、気になると思いながら、アマゾンやら楽天やら、hontoやらのあちこちの「お気に入り」に入っていたので、さらに目につくことになり、まんまと買いました(笑

努力×運=成果
この運をあげるのが開運

と。

わかりやすい。
努力がゼロは論外だけど、普通の1の努力をしたとして。
そこに運が0.5だと成果は半分。
でも、運が100だと、成果は100倍。
その運をどうつかんでいくか、という技がアレコレ紹介されています。

運気をつかんでいるという方、おられます。

西洋占星術で今の星回りがこうだから、チャンスはいつごろですよ、という話をして、向けて準備ができる方。
あるいは、カンのいい方は、すでにそこに向けて準備をされていて、占いにくるのは単に「答え合わせ」になっている方もおられます。

そして、なにより、こうすれば「運勢アップ」と言われて、すぐ、行動する事ができるのが、そもそも運気アップできる方だと思うのです。

この本のなかで、読んですぐ、その場で実行できることもあります。

例えば、電車は進行方向、右側に座るといいとありました。
とこの部分を読んで、すぐ、席を変わったりする事ができる腰の軽さは重要。
腰の軽さというか、素直さです。

「そんなのホントにそうなの?」「信じられない」といって動かないのは、まず、運気はあがらないと思います。

どうしても何かにこだわり続ける方もおられます。
でも、いつまでもソコにしがみついていても、悩んでいる今の状況は動かないと思うのです。

いいじゃないですか、やってみるだけやってみても。

どうせ、電車に乗って移動するなら、運気アップしてるぞ、と思いながら乗っていた方がずっと気分がいい。

開運したいなら、まず、明るく、正直に。そして、私のためにだけでなく、みんなのためも、大事。

監修されたのは、大石眞行さん。不勉強で存じあげなかったのですが、東洋占術の重鎮。
この「あ、これならすぐできる」というワザの背後には膨大な知識と、それを誰もができるノウハウにギュッと落とし込む経験があるんだと思います。スゴイ。

出版は、説話社。
さすが。占い業界ではここ、という出版社。
この本のなかで、QRコードがついていて、専用のサイトでラッキーナンバーもゲットできました。
親切で楽しい。

ディするのではないのですが(といいつつディスる)、一方、このあと、電車でみかけた広告の、アマゾンランキング入りの「なんちゃら、なんちゃら」という本(タイトル自主規制)も購入して読んでいます。
で、その本もQRコードがついていたので、そっちものぞいたら、その著者のファンサイトにつながっていて、「メールマガジン購読ありがとうございました」って、メッセージが(笑
そんなの購読してないし、最初に書いてないし、とほぼ、騙された気持ち。
まあ、最初にサイトでみたときに、著者の写真はうさんくさい感じがしたし、「今すぐアクセス」「このプレゼントは予告なく終了します」という文字が、なんだかなあ、と思ったのですが、興味に負けた(笑

でも、この本は、そんな事はなく、きちんとしたサイトにつながっている。そのあたりのまっとうさが、やはり信頼できる出版社と、当たり前の事(だけ)をするプロの占術家。

ホントにその場でできる開運ノウハウが、ギュ、という本。
おすすめ。
(ハッシュタグ)#運勢コスパ

スポンサーリンク