メール鑑定

「神に捧げた刀 -神と刀の二千年-」

まず、ここから、書いていきます。何度でも書きますよ。
國學院大學博物館は、タダ!

今回の特別展は、刀です。

私の目的は北沢八幡神社の韴霊大刀 写
明治に石上神宮から出土した「ふつのみたま」という刀を写したものです。

波動がストレート。
刀って、不思議なものだなあ、と思います。何かが宿っている、と思わせる力があります。

その他には箱根神社の薄緑丸
鶴岡八幡宮の相州住 康國作

企画展は撮影禁止なのですが、撮影できるコーナーもありました。#(ハッシュタグ)をつけてSNSにあげてね、と。

常展では、おひな様もおられました。また、大嘗祭の祭具や御膳の展示があります。(こちらのコーナーは撮影禁止)
今年、御世が替わって、この大嘗祭が、また行われます。

もちろん、考古学のコーナーは毎回、楽しい。今回は黒曜石の統計的分類を読み込んで楽しかったです。

手前の大神神社の山ノ神遺跡の復元と、その後ろには、大神神社とその森の映像。
ああ、また行きたいなあ。

ロビーの紹介ビデオ。実際の神道の展示のコーナーは撮影禁止でした。

ネットをググっていたら、このビデオの動画を発見。

そして、タダ。

石上神宮については、こちらの記事で。
特別展「神に捧げた刀-神と刀の二千年-」2019年年1月22日(火)~3月16日(土)
國學院大學博物館 公式サイト 
國學院大學博物館 ツイッター @Kokugakuin_Muse

スポンサーリンク